緑のトタン壁の家にて~叔母さんと一緒

作者 江戸川ばた散歩

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全19話

更新

  1. とある年のはなし
  2. 第1話 裏庭には庭がある
  3. 第2話 木と花と食うもの達と
  4. 第3話 ばらの恐ろしいまでの生命力というやつ
  5. 第4話 やってきた顛末とビニル袋のパン生地
  6. 第5話 台所・まな板・鍋で焼くパン
  7. 第6話 ポークビーンズもどき、手芸、雨漏りと修繕
  8. 第7話  同じホテルの掃除でも差はあるんだってさ
  9. 第8話 明日はどっちだ、と大学院行って何研究したんだ
  10. 第9話 南瓜の芽、梅の下にネット、そして天然酵母
  11. 第10話 叔母さんの黒歴史に行くまでの80年代「おたく」という二人称のはなし
  12. 第11話 梅初収穫、研究していた作家のジャンル、終戦直後の天然酵母
  13. 第12話 本に感情的に書き込み、梅でシロップ、謎の土間
  14. 第13話 梅の枝枯れ、メンタル系の本、子供が太る要因ってのは
  15. 第14話 梅の木登り、高所恐怖症、戦中の「主婦之友」
  16. 第15話 最初の女性の直木賞作家・採るからくり・当時の作家事
  17. 第16話 戦前のミステリの区分け・梅シロップ噴出・「六の宮の姫君」
  18. 第17話 ゼミで発表した「雁」のはなし・「大事典」系を安く入手するには
  19. 第18話 夏が過ぎて秋が来ると何となく
  20. その数年後のはなし
  21. 第1話 相変わらずな私達