「瓶に挿した花。」

作者 星村哲生

花が映し出す「君」との思い出・・・。

  • ★★★ Excellent!!!

 何かを失ったとしてもまた前に進んでいこう。
 そんなことを思わせてくれるすばらしい詩です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

七柱雄一さんの他のおすすめレビュー 523