蟹を食べる(R-15)

作者 マグロアッパー

友情とも愛情とも言えぬ、友愛という名の二人の関係。

  • ★★★ Excellent!!!

『蟹を食べる』、というお題の通り、仲のいい二人の女性が蟹を食べに旅行する、そんな物語。
どこか冷めた感じの関係、それは惰性から来る怠惰の気持ちだろうか。
それともこれから知るであろう、二人の関係がいつか消えてなくなることへの危惧だろうか。
再び物語へフォーカスを戻すと、どこか海の幸の香りを漂わせた蟹の香り。
そこに混じる、異質な匂い。
それが、この物語が語るモノなのだと感じました。
(R-15)という名のタグに秘められた、友情とも愛情とも言えぬ、友愛という名の二人の関係、どうか見届けて頂ければと思います。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

藤井茉椰さんの他のおすすめレビュー 119