選択

此処で右へと進むべきか。

此処で左へと進むべきか。


或いは此処に留まる。

または来た道を戻る。


一体、何が正解なのだろう。

何処へ向かえばいいのだろう。


人生には選択が付き物。

決断する勇気が宝物。


たとえ失敗してもいいじゃない。

いつも成功が出来る訳じゃない。


選択した事の責任感。

失敗した時の挫折感。


それらを超えて僕等は大人になる。

そしていつかは僕等も道標となる。


夢に向かって戦うべきか。

現実を受け入れるべきか。


或いは神に委ねる。

または何処かへ逃げる。


一体、何が正解なのだろう。

何をすればいいのだろう。


選択する機会が宝物。

人生には迷いが付き物。


嫌でも選択はしなけらばならない。

時には失敗を恐れてはいけない。


選択した時の不安感。

成功した事の達成感。


それらを糧にして僕等は成長する。

そしていつかは僕等も朽ち果てる。


迷って選択して、

何をしたところで。


必ず、いつかは朽ち果てる。

そして多くは悔いが残る。


それでも選択はしなければならない。

そうしなければ何も手には入らない。


Selection Grows People...

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

孤独な星が瞬く時 菊千代 @gushax2

★で称える

この小説が面白かったら★をつけてください。おすすめレビューも書けます。

カクヨムを、もっと楽しもう

この小説のおすすめレビューを見る

この小説のタグ

作者

菊千代 @gushax2

文章を書く事が大好きで、小説やら詩やら、 何でも食い散らかしてしまいます(笑) そんな、どうしようもない愚か者の私が作り出す、 玉石混淆ならぬ、石砂混淆の世界を、 ご堪能頂ければ幸いに思います。 …もっと見る

近況ノート

もっと見る

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

機能をオンにすると、画面の下部をタップする度に自動的にスクロールして読み進められます。

一部のAndroid端末では
フォント設定が反映されません。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!