変人

季節は変わる。

時代も変わる。


しかし我、変わらず。

いや、変わらない様に変わった。


幼き頃から落ち着きに欠け、

一つところに留まっていられなかった我。


幾度もの四季の移ろい。

永い年月が我を変えた。


今の我は何も変わらない。

変わらない様に変わった。


若き我、周囲の変化と共にあった。

まるでカメレオンの如く。


自分が変わってしまう事で、

周囲の変化に鈍感であった。


そんな我、今は軸が定まった。

まるで風車の如く。


一つところに留まって周囲を見回すと、

今まで気付けなかった事に気付く。


それが何とも面白い。

今度は周囲がカメレオンの如き。


元々、他人よりも変わっていた我。

今は他人よりも変わらなくなった。


いずれにしろ、他人と比べて、

変人である事だけは変わらない。


The Strange Man...

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

機能をオンにすると、画面の下部をタップする度に自動的にスクロールして読み進められます。

一部のAndroid端末では
フォント設定が反映されません。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!