コントラスト

こんなにも美しい世界の片隅で、

誰かと誰かが醜い争いを続けている。


全てが正しい真理に従い、

愚かな人間は過ちを犯す。


それでも季節は移り変わる。

春夏秋冬、様々な色になる。


そして季節は繰り返す。

それは変わらない。


途方もなく大きな世界の中で、

一人の人間なんて余りにも小さい。


全知全能なる神の下で、

無知な民が騒ぎ立てる。


それでも時代は移り変わる。

過去、現在、未来、いつまでも。


そして歴史は繰り返す。

何度でも、何度でも。


必然により構築される世界において、

一つの偶然が軌跡を演出する。


世界の優しさに包まれながらも、

現実の厳しさに打ちのめされる。


それでも生命は移り変わる。

親から子へ、子から孫へ。


そして僕等は繰り返す。

命という物語を。


僕等は醜い。

そして愚かだ。


でも、だからこそ、

世界を美しく感じる事が出来る。


何も知らない。

何も分からない。


そして、だからこそ、

成長する可能性を秘めている。


僕等は弱い。

そして儚い。


ただ、だからこそ、

一つ一つの命が尊くもなる。


愚かでもいい。

無知でもいい。

弱くてもいい。


世界がある限り。

命がある限り。


Repeat Forever...

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます