自由の正体

僕は自由が欲しい。

だって、不自由に感じるから。


何で、こんなに不自由なんだろう。

何で、こんなに息苦しいんだろう。


皆、人は自由だと言う。

でも、現実は自由なんかじゃない。


だから、自由が欲しい。

だから、自由を求める。


でも、自由を求めれば求める程、

窮屈に感じるのは、気のせいなのだろうか。


いや、気のせいなんかじゃない。

自由への渇望が、自らを縛り付ける。


僕は不自由さの中にいる。

だから、自由を求めてしまう。


何で、こんなに自由に憧れるのか。

何で、こんなに解放を夢見るのか。


現実は自由なんかじゃない。

だから、人は皆、自由を主張する。


それが、自由を奪う。

それが、自由を退ける。


そして、自由を失った自分は、

自由への渇望が止まらなくなる。


それが自由の正体。

なのかもしれない。


True Freedom...

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

機能をオンにすると、画面の下部をタップする度に自動的にスクロールして読み進められます。

一部のAndroid端末では
フォント設定が反映されません。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!