スーパームーン

あれ?


いつもと少し違うね。


いや、ちょっと気になって。

でも、キミはキミでしかない。

僕が僕でしかないのと同じ様に。


だけど、気になる。

視覚に頼るが故の、

幻なのだろうか。


判ってはいるんだよ。

そんな簡単には、

何かが変わるなんて事、

ありえないってね。


何かが変わるには、

それなりの、

経緯と理由が、

必要なんだってね。


でも、気になる。

僕がそれを望んでいる

から、なのだろうか。


いや、それとも、

僕がそれを望んでいない

から、なのだろうか。


そのどちらでもないな。

僕が、

変わりたいんだ。


僕でしかない僕に、

限界を感じ、

僕自身が変化を、

必要としているから。


その想いと、

タイミングが、

キミを普段より、

大きく見せているのかな。


Let's Go Changing Now...

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

機能をオンにすると、画面の下部をタップする度に自動的にスクロールして読み進められます。

一部のAndroid端末では
フォント設定が反映されません。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!