竟憶のリトロス

作者 鉄機 装撃郎

機械仕掛けの雷神が向かう先は、硝煙と血の匂いが漂う戦場。

  • ★★★ Excellent!!!

いくつの死線を潜り抜けたベテラン軍人バルト隊長が率いる試験先行運用部隊。その彼らを待ち受けるのはフェンリルという謎の組織、そして文字通り命がけの硝煙漂う戦場。

ロボット――トールの設定が秀逸で、まるで本当に存在しているのではないかとう錯覚に陥るほどに細かくて、そして戦術もまたリアリティが込められていてまさに『むせる』。

また出てくるキャラクターも個性的。何と言ってもある事件で奥さんを失ったバルト隊長。奥さんを失った虚無を抱きながらも戦場を駆ける姿は、まさ「歴戦の戦士」とも言ってもいいカッコよさがあります!
もちろんもう一人の主人公であるナオトも青臭いながらも親近感があり、決して目が離せません!

ガンダムでよく言われる、いわゆる『オッサンの活躍』が見たい貴方、ぜひ手元に取ってはいかが?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

榊あんかさんの他のおすすめレビュー 241