さかさま与一

作者 流庵

お化けなんて、おりませぬ!

  • ★★★ Excellent!!!

与一という不思議。

あるいは、哲学者。
あるいは、幽霊に似た。

いつも鉄棒に逆さまにぶらさがっている少年、与一と、それなりに不幸な子供たちのお話。

与一は、世界を逆さまから歌う。
与一は、その歌で誰かをちょっぴり救う。

現実は残酷か? 毎日は不満か?
なら、今日は公園に行くといい。

彼に出逢えるという奇跡。
それは逆さまな異世界への招待状。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

Reo.さんの他のおすすめレビュー 32