異世界取材記 ~ライトノベルができるまで~

作者 田口 仙年堂

第45話 六発の弾丸」への応援コメント

このエピソードを読む

  • で、純文学畑は同程度の盛り上がりを日常でやると。
    実生活を破綻させた位で出来るものだろうか。
    触手付きジャガイモが書いてるんじゃ。