銀月の狼 人獣の王たち

作者 不某逸馬

重厚な設定の中で繰り広げられるヒロイック・ハイファンタジー

  • ★★★ Excellent!!!

 もはや古式ゆかしいと言ってもいいかもしれない丁寧な描写と重厚な設定が魅力的な作品。古き良きファンタジー要素と心理描写に現代風のキャラクター設定が織り交ざり、かの『グインサーガ』を彷彿とさせるような大変に面白い作品となっています。
 今日日、イメージ描写に頼らないハイファンタジー作品は本当に貴重だと思いますので、今後も期待して、ゆっくりと続きを読ませていただきたいと思います。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

山咋カワズさんの他のおすすめレビュー 11