CLIMAX PHASE

◆Climax01◆四つの選択(1)

 それは、四人の運命を分かつ選択肢だった。

 四枚の扉、四つの鍵穴、そして菫たちの手には一本の鍵―――。

 ここでなにをすべきかは明白だ。

 あとは、なにを選ぶのか……それだけが問題だった。


GM:ではクライマックスフェイズに入ろう! 鉄骨を渡り切り、神殿の前にキミたちはたどり着いた。今、眼前には神殿の入口であろう、四枚の扉がある。扉にはそれぞれ「地」「水」「火」「風」と文字が刻まれている。

クロウ:このうちのどれかを開ける……? 鍵は?

GM:すべてに掛かっている。特定の鍵がないと開かないタイプだな。

菫:……あ! そういえば、さっき鍵を手に入れてた!

フジヤマ:おお! 魔法陣のテレポート騒ぎですっかり記憶からデリートされてマシタ。

クロウ:どれか一枚の扉を開けられるってことか。単純に考えれば、選んだ属性の敵がいそうだな。(少し考えて)……〈地〉属性の敵なら〈風〉属性の《エアリアルスラッシュ》が通るし、〈風〉属性なら俺の攻撃は通りにくくなるが、エンチャントでみんなの攻撃を〈地〉属性に変更するのに俺は行動を使う必要がある。それなら、〈地〉でよくないか?

ルイン:ふむ、その考えは妥当だな。

クロウ:深く考えてる時間はない! リアルに!(笑)

菫:じゃあ、〈地〉属性に行きましょう!

GM:OK! じゃあ、キミたちは「地」の扉に鍵を差し込んだ! すると、重く軋んだ音を立てて……ゆっくりと扉が開き、長い通路が現われた。

菫:行きましょう!

GM:薄い闇に満ちた通路を二〇メートルほど進み……やがて、急に視界が開けた。そこは、直径二〇メートルほどの円形の部屋だ。そこには一匹の小さいゴブリンが、キミたちを待ち構えている。もちろん、村から盗んだ宝物も持っているよ。

フジヤマ:あ。そういえば、そういう話デシタ!(一同爆笑)

菫:そうだった~! 目的を見失いかけてた!(笑)

GM:(笑)。ゴブリンは、キミたちが入ってくるのを見ると、にやりと邪悪な笑みを浮かべ……「ぴいーっ!」と指笛を吹く。すると……部屋のあちこちからぞろぞろとゴブリンが部屋になだれ込んできて……。

フジヤマ:おお、なかなか芸が細かい立体映像ネ! HAHAHA、ちょっと子ゴブリンに触ってみよう、つんつん。

GM:がぶり。

フジヤマ:ぽぎゃああ―――っ!? この立体映像、生きてる―――っ!!(一同爆笑) 馬鹿な! 質量のある残像だと……っ!?(笑)

GM:あ、いや。このゴブリンは映像ではなく、機械仕掛けに差し替わってまして。

フジヤマ:まぎらわしいんじゃボケ―――っ!?(笑)

GM:なお、出てきたゴブリンの数、およそ六〇匹……つまり6グループだ。

クロウ:つまり、《ゴブリン集団》で命中に+6、ダメージに+12か……(笑)。

GM:さらにゴブリンたちの背後、部屋の奥から地響きを立てて歩いてきたのは……アースエレメンタルだ!

アースエレメンタル画像↓(お手数ですが下記URLをコピーして、ブラウザに入力してください。イラストを閲覧できます)

http://www.fear.co.jp/kakuyomu_gazou/12earthelemental.jpg


クロウ:お、選んだ属性の敵だったか。《エアリアルスラッシュ》は通るが、《エンチャントウェポン:地》は死んだな。前衛がきびしいことになりそうだ。それと、[スリップ]に気をつけないとな。移動が止められる。それが致命的なダメージになったりするんだ。

フジヤマ:く、くわしすぎでしょ、クロウさん……(笑)。

GM:室内のパネルに、勝利条件が表示される。「勝利条件:アースエレメンタルを倒すこと」! 呼び出されたゴブリンたちは倒さずともいい。

ルイン:ゴブリンは範囲攻撃で一掃したいな。

GM:では、戦闘ラウンドに入ろう!


●第1ラウンド

▼行動値

フジヤマ        12

菫           8

クロウ         8

アースエレメンタル   7

ゴブリンA~F     7

ルイン         5

戦闘図版↓(お手数ですが下記URLをコピーして、ブラウザに入力してください。戦闘図版を閲覧できます)

http://www.fear.co.jp/kakuyomu_gazou/11C01_R01-01battle.jpg


GM:まずはセットアッププロセス! 宣言がある人はどうぞ。ちなみにこちらはなし!

ルイン:《エンサイクロペディア》! ゴブリンは前に調べたものと同じだから、ここはアースエレメンタルを調べる。(ダイスを振る)……6、達成値13だ。

GM:おお、識別値は12なので成功した。エネミー名はアースエレメンタル。【物理防御力】のほうが圧倒的に高い。スキルは……。


《地の体》:受ける予定の物理ダメージをマイナス5する。

《小規模な隆起》:セットアッププロセスで使用、20メートル以内の範囲に、5点の【HP】ロスを与える。この効果は[スリップ]を受けているキャラクターにのみ有効となる。

《魔術攻撃:地》:〈地〉属性の魔法攻撃。

《バッドステータス付与:スリップ》:これを使った攻撃で1点でもダメージを与えると[スリップ]させる。


フジヤマ:転ばせて、転んでいる奴にダメージを与える技をたたき込んでくるのデスよ。

クロウ:[スリップ]は移動不可になる、だったな。でも、いきなりエンゲージすれば、無視できる効果とも言える。ムーブアクションで回復だし。

フジヤマ:今回のメイン火力はクロウ。物理ダメージはほぼ通らないと思っていいデス!

菫:わたしたちは対ゴブリンでがんばって、ボスはクロウくんに任せる!

GM:戦法は決まったか? それでは……メインプロセスに入ろう!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます

ビューワー設定

文字サイズ

背景色

フォント

一部のAndroid端末では
フォント設定が反映されません。

応援の気持ちを届けよう

カクヨムに登録すると作者に思いを届けられます。ぜひ応援してください。

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!

アカウントをお持ちの方はログイン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!