朝起きたらゾンビになっていた俺とオノを持った美少女の話

作者 緒方あきら

フォロー 1話目から読む

目覚めたらゾンビだった俺とわがままボディの美少女。時々アメリカン親父。 緒方あきら

目が覚めたらゾンビでした。

B級映画の世界にゾンビとして迷い込んだ俺の生き様、
もとい死に様。
父さん母さん、ゾンビの立場で味わうゾンビ映画の世界は、こんなにも残酷でした。神は死んだ、髪も死んだ。オーマイガー。

※B級映画リスペクトにつき、展開が急です。

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

小説情報

朝起きたらゾンビになっていた俺とオノを持った美少女の話

@ogata-akira
執筆状況
連載中
エピソード
4話
種類
オリジナル小説
ジャンル
現代ファンタジー
セルフレイティング
残酷描写有り 暴力描写有り
タグ
コメディ ゾンビ 人外 ギャグ 主人公最弱 転生 カクヨムオンリー
総文字数
5,934文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
13人
応援コメント
0件
小説フォロー数
26

アクセス数

作者

緒方あきら @ogata-akira

はじめまして、のんびり作品を投稿しております。SS、短編が書くのも読むのも好き。 普段は小説、脚本、台本な…もっと見る

近況ノート

もっと見る 15

同じ作者の他の小説

もっと見る 4

この作者のおすすめレビュー

もっと見る 7