幻想武闘伝:〝defideli amor/stella ala(デフィデリ アモレ・ステゥラ アーラ)〟~“剣と魔法”でもなく、“銃と科学”でもなく、“神秘と幻想と、何より暴力”の世界へ~

作者 山下三也(やましたみつや)

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全233話

更新

  1. 前日譚・第零章・〝World End/prominence blue〟
  2. 〇、〝神槍〟
  3. 一、〝復讐女神の一翼〟
  4. 一・五、【歴史の急転換】
  5. 二、〝出会い〟
  6. 二・五、【そして歴史は別の流れへ】
  7. 三、〝胎動〟
  8. 四、〝嵐の前の静けさ〟
  9. 四・五、【理花の回想】
  10. 四・六【この世界の歴史の転換期からの年表】
  11. 五、〝急転直下〟
  12. 六、〝蹂躙〟
  13. 七、〝激突〟①
  14. 八、〝激突〟②
  15. 九、〝残虐行為〟①
  16. 一〇、〝残虐行為〟②
  17. 一〇・五、間章~《飛翔く華(フィタ・モルガーナ)》~
  18. 一一、〝秘門蟷螂拳〟①
  19. 一二、〝秘門蟷螂拳〟②
  20. 一三、〝秘門蟷螂拳〟③
  21. 一四、〝虜囚〟
  22. 一五、〝戒族〟
  23. 一六、〝過剰投入〟
  24. 一七、〝戦闘開始〟
  25. 十八、〝八州役人〟
  26. 一九、〝拳闘〟
  27. 二〇、〝太極〟
  28. 二一、〝異様〟
  29. 二二、〝鋼頭王〟
  30. 二三、〝正義〟
  31. 二四、〝一方的〟
  32. 二五、〝一方的〟②
  33. 二六、〝一方的〟③
  34. 二七、〝一方的〟④
  35. 二八、〝天理嘲笑〟
  36. 二九、〝前奏曲〟
  37. 三〇、〝前奏曲〟②
  38. 三一、〝前奏曲〟③
  39. 三二、〝今に至る真相〟
  40. 三三、〝今に至る真相〟②
  41. 三四、〝今に至る真相〟③
  42. 三五、〝今に至る真相〟④
  43. 三六、〝今に至る真相〟⑤
  44. 三七、〝今に至る真相〟⑥
  45. 三八、〝今に至る真相〟⑦
  46. 三九、〝全てを、語り終える〟
  47. 四〇、〝そして決戦は始まった〟
  48. 四一、〝そして冒頭に至る〟
  49. 四二、〝解決策〟
  50. 四三、〝死山血河〟
  51. 四四、〝解除〟
  52. 四五、〝突貫〟
  53. 四六、〝僵屍〟
  54. 四七、〝暗黒太極拳〟
  55. 四八、〝乱戦〟
  56. 四九、〝遠距離〟
  57. 五〇、〝寸前〟
  58. 五一、〝激悪〟
  59. 五二、〝そして絶望の扉は顕現する〟
  60. 五三、〝閃き〟
  61. 五四、〝決戦・最終章〟
  62. 五五、〝模倣〟
  63. 五六、〝希望粉砕〟
  64. 五七、〝逢瀬〟
  65. 終章・〝喊~訃界刻の雷声~〟
  66. 第一章・〝defideli amor/stella ala(デフィデリ アモレ・ステゥラ アーラ)〟
  67. 1・〇、〝闘輝妃〟
  68. 1・一、〝超高速戦闘〟
  69. 1・二、〝彼女の脳内独白〟~フィストファンタジーオンラインについて~①
  70. 1・三、〝彼女の脳内独白〟~フィストファンタジーオンラインについて~②
  71. 1・四、〝兎と色黒長耳と猫闘戯〟
  72. 1・五、〝不本意な遭遇戦〟
  73. 1・六、〝VS隠形猪〟
  74. 1・七、〝誰も知らない技術〟
  75. 1・八、〝卓上偵察〟
  76. 1・【閑話】八・五、【歴史の急転換】
  77. 1・【閑話】八・六、【そして歴史は別の流れへ】
  78. 1・【閑話】八・七【この世界の歴史の転換期からの年表】
  79. 1・九、〝蠢動〟
  80. 1・一〇、〝前世において形成されたソレは、偏見か、それとも慧眼か〟
  81. 1・一一、‶愛に形は無いというが、いくらなんでもこれは無いだろうが〟
  82. 1・一二、‶愛に形は無いというが、いくらなんでもこれは無いだろうが〟②
  83. 1・一三、‶愛に形は無いというが、いくらなんでもこれは無いだろうが〟③
  84. 1・一四、‶決闘開始〟
  85. 1・一五、‶その根性を、もっと有意義に使えよ〟
  86. 1・一六、‶汚い拳闘〟
  87. 1・一七、‶それは、科学的に野蛮〟
  88. 1・一八、‶それは、科学的に野蛮〟②
  89. 1・一九、〝彼女の在り方は、この世界では不自然〟
  90. 1・二十、〝フラッシュバック〟
  91. 1・二十一、〝リアルにおいて、『前のデータを引き継いでニューゲーム』は必ずしもいい結果が出るとは限らない〟
  92. 1・二十二、〝当たり前の事だが、地球の日本と異世界のこの国では、価値観が違う〟
  93. 1・二十三、〝真に賢い人間ほど、いわゆる『B層』と呼ばれる連中を侮らない〟
  94. 1・二十四、〝きっと彼女は、そうなるべくして彼の娘として転生した〟
  95. 1・二十五、〝思えば、ここが歴史の転換点手前の、兆候だったかもしれない〟
  96. 1・二十六、〝業家の歴史〟
  97. 1・二十七、〝業宿命の半生〟
  98. 1・二十八〝師との出会い〟
  99. 1・二十九〝それは、間違いなく一目惚れ〟
  100. 1・三十〝それは、間違いなく一目惚れ〟②
  101. 1・三十一〝この世界のこの時代において、メニュー表に摂取カロリー数値を書き込まているレストランはセレブ御用達〟
  102. 1・三十二〝言質を取らせちゃダメ〟
  103. 1・三十三〝少なくとも、彼女は戦った〟
  104. 1・三十四〝少なくとも、彼女は戦った〟②
  105. 1・三十五〝少なくとも、彼女は戦った〟③
  106. 1・三十六〝少なくとも、彼女は戦った〟④
  107. 1・三十七〝お花畑に、聞き触りのいい言葉を使う資格は無い〟
  108. 1・三十八〝お花畑に、聞き触りのいい言葉を使う資格は無い〟②
  109. 1・三十九〝お花畑に、聞き触りのいい言葉を使う資格は無い〟③
  110. 1・四十〝お花畑に、聞き触りのいい言葉を使う資格は無い〟④
  111. 1・四十一〝お花畑に、聞き触りのいい言葉を使う資格は無い〟⑤
  112. 1・四十二〝じゃあぼちぼち鍛えなおそうか〟
  113. 1・四十三〝じゃあぼちぼち鍛えなおそうか〟②
  114. 1・四十四〝じゃあぼちぼち鍛えなおそうか〟③
  115. 1・四十五〝じゃあぼちぼち鍛えなおそうか〟④
  116. 1・四十六〝そして運命のあの日へと〟
  117. 1・四十七〝そして運命のあの日へと〟②
  118. 1・四十八〝そして運命のあの日へと〟③
  119. 1・四十九〝そして運命のあの日へと〟④
  120. 1・五十〝さあ、〝全テノ終ワリノ時ノ刻〟の始まりだ〟
  121. 1・五十一〝死狂〟
  122. 1・五十二〝死狂〟②
  123. 1・五十三〝死狂〟③
  124. 1・五十四〝死狂〟④
  125. 1・五十五〝恋ッ!〟
  126. 1・五十六〝恋ッ!!〟
  127. 1・五十七〝恋ッ!!!〟
  128. 1・五十八〝恋ッ!!!!〟
  129. 1・五十九〝BBA・ゴートゥー・サンズリバー〟
  130. 1・六十〝BBA・ゴートゥー・サンズリバー〟②
  131. 1・六十一〝BBA・ゴートゥー・サンズリバー〟③
  132. 1・六十二〝BBA・ゴートゥー・サンズリバー〟④
  133. 1・六十三〝ケジメをつける〟
  134. 1・六十四〝ケジメをつける〟②
  135. 1・六十五〝ケジメをつける〟③
  136. 1・六十六〝BBA・オーヴァー・ザ・アナザーディメィションウォール〟
  137. 1・六十七〝BBA・オーヴァー・ザ・アナザーディメィションウォール〟②
  138. 1・六十八〝BBA・オーヴァー・ザ・アナザーディメィションウォール〟③
  139. 1・六十九〝BBA・オーヴァー・ザ・アナザーディメィションウォール〟④
  140. 1・七十〝うるせぇぞオッサン共!〟
  141. 1・七十一〝うるせぇぞオッサン共!〟②
  142. 1・七十二〝うるせぇぞオッサン共!〟③
  143. 1・七十三〝うるせぇぞオッサン共!〟④
  144. 1・七十四〝そして彼女は彼と巡り合う。――再び〟
  145. 1・七十五〝少年の素性〟
  146. 1・七十六〝無駄だったね、その克己心〟
  147. 1・七十七〝無駄だったね、その克己心〟②
  148. 1・七十八〝無駄だったね、その克己心〟③
  149. 1・七十九〝無駄だったね、その克己心〟④
  150. 1・八十〝無駄なんかじゃないし、間違ってもいないさ〟
  151. 1・八十一〝誓願者〟
  152. 1・八十二〝幸せの形を考え抜く事〟
  153. 1・八十三〝さあ、惜別の時〟
  154. 1・八十四〝まさか、あり得ないだろう、そう思っていたのに〟
  155. 1・八十五〝なんで気付けるんだよ?〟
  156. 1・八十六〝不可解なその行動〟
  157. 1・八十七〝漆黒の輝き〟
  158. 1・八十八〝蛇は毒牙を剥く〟
  159. 1・八十九〝蛇は毒牙を剥く〟②
  160. 1・九十〝蛇は毒牙を剥く〟③
  161. 1・九十一〝その漆黒に輝く華の名は〟
  162. 1・九十二〝イヤイヤ有り得んでしょ〟
  163. 1・九十三〝計画的すぎる!?〟
  164. 1・九十四〝計画的すぎる!?〟②
  165. 1・九十五〝計画的すぎる!?〟③
  166. 1・九十六〝計画的すぎる!?〟④
  167. 1・九十七〝一方その頃請願者は〟①
  168. 1・九十八〝一方その頃請願者は〟②
  169. 1・九十九〝一方その頃請願者は〟③
  170. 1・百〝一方その頃請願者は〟④
  171. 1・百一〝一方その頃請願者は〟⑤
  172. 1・百二〝一方その頃請願者は〟⑥
  173. 1・百三〝一方その頃請願者は〟⑦
  174. 1・百四〝一方その頃請願者は〟⑧
  175. 1・百五〝運命の視点へ〟①
  176. 1・百六〝運命の視点へ〟②~博打ッ!~
  177. 1・百七〝運命の視点へ〟③~ほんのちょっと地上のお歴々の視点~『追う者と追われる者が混然一体と化した地獄へ』
  178. 1・百八〝一方その頃請願者は〟⑨
  179. 1・百九〝一方その頃請願者は〟⑩~ほぼ横道にそれまくった閑話みたいな回~
  180. 1・百十〝一方その頃請願者は〟⑪~言う様になった請願者(宿命)~
  181. 1・百十一〝一方その頃請願者は〟⑫~さすがにそんな言動をリアルでする奴に『素敵!抱いて(はぁと)』と好意を抱く女はそうそう居ない~
  182. 1・百十二〝一方その頃請願者は〟⑬~ザ・悪目立ち~
  183. 1・百十三〝運命の視点へ〟④~それは犬が自分の尾を追いかけて戯れてるような愛らしさ~
  184. 1・百十四〝運命の視点へ〟⑤~焦燥ッ!!!~
  185. 1・百十五〝運命の視点へ〟⑥~そう都合よくはいかない~
  186. 1・百十六〝運命の視点へ〟⑦~死に絶えたはずの過去がッ!?~
  187. 1・百十七〝一方その頃請願者は〟⑭~勢力図はもうボロボロ~
  188. 1・百十八〝一方その頃請願者は〟⑮~心中複雑~
  189. 1・百十九〝一方その頃請願者は〟⑯~さあ本番と洒落込もうか~
  190. 1・百二十〝一方その頃請願者は〟⑰~天才と踊ろう!~
  191. 1・百二十一〝一方その頃請願者は〟⑱~天才と踊れっつってんだろ!~
  192. 1・百二十二〝一方その頃請願者は〟⑲~生まれつきの劣等種って実在するんだよ!~
  193. 1・百二十三〝運命の視点へ〟⑧~いや、‶地球人〟だし……~
  194. 1・百二十四〝運命の視点へ〟⑨~迷い、嘆き、~
  195. 1・百二十五〝運命の視点へ〟⑩~憤怒を抱き、狂気に飲まれ、~
  196. 1・百二十六〝運命の視点へ〟⑪~それでもなお忘れ様の無い思いと共に~
  197. 1・百二十七〝運命の視点⑫~ご都合主義では無い、例えそう見えてたとしても、‶都合〟を付かせるためにひどい回り道をせざるを得なかった~
  198. 1・百二十八〝運命の視点⑬~ここまで来たら、好奇心が、ねえ?~
  199. 1・百二十九〝運命の視点⑭〟&〝一方その頃請願者は〟⑳~そして収束し露わになる最低最悪の真相~
  200. 1・百三十〝そして収束し露わになる最低最悪の真相②〟
  201. 1・百三十一〝そして収束し露わになる最低最悪の真相③〟
  202. 1・百三十二〝そして収束し露わになる最低最悪の真相④〟
  203. 1・百三十三〝そして収束し露わになる最低最悪の真相⑤〟
  204. 1・百三十四〝そして収束し露わになる最低最悪の真相⑥〟
  205. 1・百三十五〝そして収束し露わになる最低最悪の真相⑦〟
  206. 1・百三十六〝そして収束し露わになる最低最悪の真相⑧〟
  207. 1・百三十七〝そして収束し露わになる最低最悪の真相⑨〟
  208. 1・百三十八〝そして収束し露わになる最低最悪の真相⑩〟
  209. 1・百三十九〝そして収束し露わになる最低最悪の真相⑪〟
  210. 1・百四十〝そして収束し露わになる最低最悪の真相⑫〟
  211. 1・百四十一〝そして収束し露わになる最低最悪の真相⑬〟
  212. 1・百四十二〝王は帰還した。老害の愚かさで舗装された道をたどって〟
  213. 1・百四十三〝王は帰還した。人類の一人に、ある事を密告するために〟
  214. 1・百四十四〝王は帰還した。妹となった女に、語り聞かせるために〟
  215. 1・百四十五〝王は帰還した。もう一人の己を、弔うために〟
  216. 1・百四十六〝遺体も残らずに死滅した、搾取子に鎮魂歌を〟
  217. 1・百四十七〝異常性癖の毒母に、惨死を〟
  218. 1・百四十八〝腐れ外道の毒父に、絶望を〟①
  219. 1・百四十九〝腐れ外道の毒父に、絶望を〟②
  220. 1・百五十〝腐れ外道の毒父に、絶望を〟③
  221. 1・百五十一〝腐れ外道の毒父に、絶望を〟④
  222. 1・百五十二〝腐れ外道の毒父に、絶望を〟⑤
  223. 1・百五十三〝腐れ外道の毒父に、絶望を〟⑥
  224. 1・百五十四〝腐れ外道の毒父に、絶望を〟⑦
  225. 1・百五十五〝腐れ外道の毒父に、絶望を〟⑧
  226. 1・百五十六〝腐れ外道の毒父に、絶望を〟⑨
  227. 1・百五十七〝腐れ外道の毒父に、絶望を〟⑩
  228. 1・百五十八〝腐れ外道の毒父に、絶望を⑪
  229. 1・百五十九〝腐れ外道の毒父に、絶望を⑫
  230. 1・百六十〝腐れ外道の毒父に、絶望を〟⑬
  231. 1・百六十一〝腐れ外道の毒父に、絶望を〟⑭
  232. 1・百六十二〝腐れ外道の毒父に、絶望を〟⑮
  233. 1・百六十三〝腐れ外道の毒父に、絶望を〟⑯
  234. 1・百六十四〝さあ、ファイナルラウンドの始まりだ〟
  235. 1・百六十五〝勝利条件がエグすぎるッ!!?〟