精霊と過ごす召喚契約生活《サモン・ライフ》

作者 カンガエル

35

15人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

少女小説的な甘い展開を求めている人にはオススメの作品。
せっかくイケメンの大精霊を召喚したのに、一切喜ばない主人公・エルティナのブレなさがこの作品のミソ。大物だろうが美形だろうが可愛いものには敵わない。彼女の軽快な語り口のおかげでスイスイ文章を読み進めることができるし、世間知らずな精霊王子ヴァンを半ば駄犬扱いしているのがなんとも面白い。
また、恋どころか人間界の風習を全く知らないヴァンが、エルティナと過ごすうちに彼女にのめりこんでいく過程は読者をニヤリとさせてくれる。過去の伏線は複雑なものではなくある程度予想できる内容だけれど、それによってさらに彼のからまわりっぷりが楽しめるのでちょうど良いさじ加減。
事件の黒幕に対してはやはり処分が甘すぎるのではないかと思うけれど、ほのぼのとした世界観には合っているかな。

約半年間、続きを追いかけていて楽しかったです。完結おめでとうございます。

★★ Very Good!!

軽快なテンポですいすい読み進められました。
しっかり者のエルティナ、世間知らずのヴァン、主人をいじる陽気な彼のお目付け役とキャラの個性が豊かでやりとりにくすりとさせられます。
主人公の母などについて伏線も張られているのでこれからどう物語が展開していくのか楽しみです。
ファンタジー世界でのラブコメが好きな方は一読してみてはどうでしょうか。