親友のTS魔法少女が闇落ちしていたので、元に戻すことにする

作者 ぽち

389

142人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

TS物というのは、心の機微の変化って物凄く書くのが難しいと思うのです。
それを、丁寧にやってくれているのがこの作品。

ニマニマしたり、ドキドキしたりしながら、最後までしっかりと引っ張ってくれます。

その全ての変化を見届けさせてくれるこの作品。それは、良作の一言に尽きるのではないでしょうか。

一気読みでした。

★★★ Excellent!!!

男子高校生の飛高陽太はルーナに変身し、異世界からやってきた侵略者と日夜戦っていた。そして長き戦いは陽太の勝利に終わったが、敵の首領の悪あがきによって、陽太は飛高ルナという少女の姿にされてしまい、陽太が男だった頃の記憶を持つ人間はこの世から消えてしまった……ただ一人彼の親友を除いて。

本作はTSした本人ではなく、その親友である黒崎晴翔の視点を中心に進んでいく。過去に陽太に命を救われたこともある晴翔は、陽太を喜ばせることが元の姿に戻る鍵だと知り合いと相談しながら、様々な手段を試して彼を男の姿に戻そうとする。

自分が男だった頃の記憶を持っており、自分のために親身になってくれる晴翔の存在は陽太にとって特別な存在。その感情は徐々に友情から別のものへと変わっていくのだが、この変化の過程がしっかり丁寧に描かれており、TSものの醍醐味を味わわせてくれる。そして妙に世間知らずな晴翔は陽太からの感情に全く気付かないのに、陽太を元に戻すためにあの手この手で喜ばせようとしてくるのだからある意味質が悪い。二人の微妙なすれ違いっぷりが読んでいて実にヤキモキさせられる。TS設定がフル活用されたラブコメだ。


(「裏返る性別……TS作品特集」4選/文=柿崎 憲)