送り火のとき

作者 彩崎わたる

少年は過去から卒業して大人になる

  • ★★★ Excellent!!!

大好きだったあの子が死んだ。意識はしていなかったけれど、やっぱりその過去に引きずられていた。
そして、その子が現れた。死んだはずの子が、あの日と同じように微笑んだ。甘えたい、ずっとこのまま微睡んでいたい。だって学校での現実はあまりに辛いから。
そんな主人公の成長の物語。良いですね。こういうの好き。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

かいしげるさんの他のおすすめレビュー 184