北嶋勇の心霊事件簿1~あの家の家政婦~

作者 しをおう

157

56人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

除霊(物理)をするキャラはそれなりに見てきましたがここまで悪霊に対して理不尽なまでの除霊(暴力)はコイツだけだろうと思う。
この作品の前半は悪霊側の視点で狂気溢れる内容となっていて、苦手な人にはかなりきつい。そして除霊パートでは清々しく、もはやギャグなのかと思えるくらいにぶっ飛んだ除霊で悪霊を圧倒する様は爽快感あります。
シリーズモノですので気に入ったならガンガン続きが読めますがかなりありますよ。
この作品の前半は狂気的ですので、苦手な方は除霊パートのある後半(具体的には、訳のわからん女)から読むのを奨めます。

★★★ Excellent!!!

「声を出して笑える、泣けるホラー」

声を大にしてオススメしたい小説です。

読むほどに、北嶋勇と周囲の人々(他)が愛おしくなること間違いなし(*>ω<)b

たくさんの笑いと涙が散りばめられ、そして人としてあるべきを気付かされる そんな作品です。



大好きで大好きで、もう何十回と読み返しています!

描写や心情がよりわかりやすくなって、伏線もシッカリ♪な気がします!

こちらでも新しい気持ちで読ませていただきますね!