鯰屋です。
現在、連載中の『消し飛べと陽炎』についてです。

筆者Twitterをご覧になられている方はすでにお気付きかと思いますが、この作品は現在、小説家になろう様での更新に注力している状況であります。
以下の文章は「小説家になろうで毎日更新できているなら、カクヨムでも投稿できるやん」と思った鋭い方に向けたものです。

要するに、小説家になろう版と『カクヨム版』が存在します。
そして、この作品はラブコメディの皮を被ったタイムパラドックス系のSFですので——つまり、そういうことです。

現在、小説家になろう版(以下なろう版とします)では今のところラブコメディの皮を被り続けています。なろう版の読者様は、この記事には気付かないでしょうし……ここでなら言ってしまっても良いか、といった次第です。

なろう版の完結(ないし文庫本一冊分の文字数に到達する時期)は六月の終わりを予定しております。『カクヨム版』の始動および更新は、その辺りだとお考えください。

ですので『一周目』は、なろう版を眺めて待機いただければ幸いです。
以上、鯰屋でした。