まず初めに、

 実家の犬さん、「カーニヴァル・エンジン戦記3 惑星ナヴァロンの狙撃姫」に☆をありがとうございました。

 弧虎礼音さん、「1000文字殺人事件」にレビュー&☆をありがとうございました。

 武州青嵐さん、大臣さん、「斬太が斬る!」にレビュー&☆をありがとうございました。

 さて、連載中の「刀剣オカルトMØDE」ですが、1日2回更新以上を目標に連載しております。

 すでに書きあがっているので自身満々だったのですが、誤字脱字があったり、内容に穴があってすでに二カ所改稿の必要があったり、他の方の作品と設定がダダ被りだったりと、かなーり、すでにダメージを喰らってい状態です(笑)。

 ただ、極力早い段階で完結させたいと思っているので、更新は一日二回を基本として、動きのある場面は、いっきに公開します。

 毎日読みにきていただいてる方にはご苦労おかけいたしますが、冷めた目で見守って下さい。

 が、改稿とか校正とか、ラスト書いてないとかいう状況なので、結構自分の首も締まっています。が、読むほうも頑張りますからね。

 と、とくにオチもなく終わる近況ノートでした。

2件のコメント

  • こんにちは(^^)
    設定ダダ被りには私の小説も含まれますよね(笑)

    ただ、今拝読してる範囲での個人的印象ですけれど、小説のテイストや軸となるものが違うから気にならないですよ!
    陰陽師とか死者とかが絡むと設定で被るところが出てくるのは自然な流れですし、異世界ファンタジーのジャンルだったら誰かとネタが被らない方が難しいですもんね(苦笑)

    ちなみに、迷った末に自作は恋愛部門の方にエントリーしてます(^_^;
    現ファンは男性向けの方が受けが良さそうだし、恋愛部門のレーベルの方がまだ望みがあるかなあと判断しました。
    というわけで斬太さんの作品と同じ土俵には上らないかと思うので、被りを楽しんでいきましょう♪

  •  ははは、こんにちは、ひまわりさま。

     被りは、まさに「鎮魂館」なんですが、それ以外にも見回してみると、今年は「陰陽師」と「不死者」が多い気がしますね。こういう現象がきっと、ユングのシンクロニシティとか集団無意識とかなんでしょうか。

     「鎮魂館」、恋愛にしましたか。いい選択ですねえ。アクションという気もするし、でもどこかコミカルで、恋愛要素は常にある。ちょっと読んでて、どこが主体が分かりにくかったんですが、たしかに女性読者に絞れば、評価はダダ上がりしそうですね。

     ちなみにぼくは、やはりランキングは気になるところですが、今作に関しては、駄目ならどこかに投稿してみようかな?とちょっと考えています。他のみなさんの活動にすこし影響うけたかもしれません。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン