9月16日に、ある不動産の専門家が、「2021年9月 不動産企業危険度ランキング」
(25社リスト)を、それぞれきちんとした根拠を添えて、ネット上にアップした。すると、
瞬く間に削除されてしまった。ちなみに、その25社とは、危険度の高い順に以下の会社だ。

1)恒大、2)華夏幸福、3)新華聯、4)鴻坤地産、5)恒泰地産、6)実地地産、7)藍光発展、
8)宝能集団、9)栄盛発展、10)泰禾地産、11)天房集団、12)建業集団、13)三盛宏業、
14)協信遠創、15)富力地産、16)陽光100、17)新力地産、18)中南建設、19)祥生地産、
20)新城集団、21)金地集団、22)緑地集団、23)花様年、24)碧桂園、25)融創中国

14, 17, 23がデフォルト済み