なんでもどうぞ!

新しく作りました。
【月刊戦犯】に参加されている方のみのご利用に限らせていただきます

78件のコメント

  • 主犯なのに何言ってんだこいつと思われても仕方がないのですが、今、私生活が多忙を極めておりまして、もう既に感想の骨組みはできているのですが、皆様より遅れることになると思われます……。
    期日内には出しますので、暫くお待ちください。

  • 同じくみなさんお仕事が早い……!
    ごめんなさい、予想外に恋コン作品の仕上げが押しました。
    今じっくり読んでいるところですのでしばしお待ちをペコリ(o_ _)o))

    私の作品もお読み頂き、批評ありがとうございます。
    それに対すること、ここに書いてもいいですか?
    お礼も兼ねて言い訳的な(笑)

  • 大丈夫ですよー!
    なんでもどうぞ(*´∇`*)

  • ありがとです(≧ω≦)ゞ

  • おはようございます(^^)
    月端さん、お忙しい中でいろいろ準備してくださってありがとうございます。
    もちろんリアルの方優先で、お体ご自愛くださいね。

    いつも作品を読む時は感覚的に読んでいるものを、批評するという前提で読むといろいろ見方が変わってきて大変勉強になっています。
    また皆様の批評を拝読するのもすごく勉強になります。
    このような機会はなかなか得られないので、月端さんには本当に感謝です(^^)

  • お疲れ様です!

     やはり、一番上にあった分結構「天国つうしんぼ」が最初に批評されやすいですね。本当にありがたい限りです!
     月端様、ひまわり様、夏野様、本当にありがとうございます!

     ちょっと現実が忙しいので、今は簡単なお礼だけになってしまいますが、素晴らしい批評です!ありがとうございます!


     ここで一つ月端様にご提案なのですが、皆様全体的に忙しいみたいなので、批評期間を延長するのはどうでしょうか?

  • あ、バンブーさんの意見に賛成です!

  • こんばんわ、突然失礼します、黒猫屋と申します

    クリスマス企画について外部サイトでこういうのアリなの? って動きがあるようで

    以下、私の近況ノートから

    https://kakuyomu.jp/users/kuronekoya/news/1177354054882147956

    せっかく参加して下ったのにバタバタしてすみません

    黒猫屋 拝

  • お疲れ様です。

    批評期間の延長、私も賛成します。みなさん忙しそうですね…批評が書けたらまた参ります。

  • こんばんは。
    私も批評期間延長に賛成です。

    バンブーさん、すでに全部批評されていて素晴らしいです!
    私の作品へのご指摘もありがとうございました。
    おかげさまで大変参考になりました。

    批評いただいた中で、主人公が電柱を見つめていることの伏線について、ご意見をいただいてもいいでしょうか?
    実は、あの伏線は未公開の第2話で回収しております。
    電柱を見ていたからこそ、リリカに声をかけたのだ、とリュウトが告げます。電柱の脇に立っていた霊をリリカが見つめていたことにリュウトが気づき、鎮魂家業へ引き込もうとしている、というあらすじです。
    で、参考までにご意見をいただきたいのが、伏線を早めに回収した方が…とのことでしたので、この回収を同じ第1話の中ですませてしまった方がいいかどうか、というところです。

    また、「イケメン」の連発については、当初この作品を恋愛小説コンテストの応募作品にするつもりで書いていたため、イケメンを無意識に強調していたかもしれません(苦笑)
    今後何かに応募することになったときに、どういったジャンルで勝負するかで、そこを嫌味のないように注意した方が良さそうですね。
    ご指摘本当にありがとうございました。

  • 昨日は皆様すみませんでした……ログインできなくて……。
    批評期間延長を希望されている方が多くいらっしゃるようですので、アンケートとります!

    プラス三日
    プラス一週間
    12/30まで

    三択ということで、希望する長さをお願いします!

  • 月端さんアンケート感謝しますm(__)m

    私は12/30までを希望とします。
    この企画に参加したものの、自分以外の作品を批評という観点からきちんと見たことがないので少々時間がかかっています。

    まだ1つも批評上げておりませんのに、ここだけ顔出してすみません。

  • 陽野ひまわり様

     返事が遅れてしまいました。申し訳ございません!お褒めの言葉ありがとうございます!

     おお!第2話で伏線回収をしているなら安心です。それなら第1話で済ませては絶対にいけないと思います!強調するべきだと思います。
     カクヨムの仕様を利用するなら第1話の最後に文に会話文を一行入れた方が良いです。
     内容は「分かっているとは思うけど、この子電柱の側にいたを例の奴を見つめていたんだよ」などのリュウトがひろむに紹介してあげる文章で終わらせることではぎれが悪くなり次の第2話を見たくなる率が高くなると思います。
     テレビ番組の良いところでCMが入ってきてイライラするのと同じような方法です。この連鎖を続けられれば読むのが止まらなくなる作品としてさらに評価がのばせると思います!

     イケメンに関しては気にしないでください。笑
     私の心はひねくれているので、イケメン美人と言われると嫉妬心が沸いてくるだけなので普通の人は気にならないと思います。私みたいに心がすさんで神経質な人が見たら鼻に付く人がいるかもと思っただけです!

     具体的な返事ありがとうございました!

  • 月端様

     私はおまかせで大丈夫です!皆様に合わせます。

  • 月端さん、お忙しいのにアンケートありがとうございます!

    私もみなさんに合わせます。わりと融通がききそうなので。

  • バンブーさん

    批評へのお返事がまだでしたので、こちらに失礼します。


    ご指摘いただいた点は両方とも、確かにそうだ! と思わされました。特に舞台の明確化はについては、痛いくらい心当たりがあります。丁寧に読んでくださってありがとうございました。

    説明的になるのをおそれるあまり情報が不足しがちなのは自覚するところです…。しかも設定だけはやたら作り込んでいて、それで満足してしまっていたりします。気をつけないといけませんね。

    最後のシーンがティッシュなのは、そもそも看護師が自分の使うハンカチを患者に貸すか?(衛生的な面で)という問題に無駄にこだわったせいです。現実主義がロマンをぶち壊してます。ホテルでもそうですが、ティッシュなら人が寝泊まりする部屋にはだいたい置いてありますし、自然ではあると思うのですが。こういうところに虚構ならではの美しさを入れるともっと良いのかもしれません。

    言い訳が長くてすみません…! 本当にありがとうございました!

  • 月端さん
    私も皆さまに合わせられます。
    お忙しい中で取りまとめありがとうございます。

    バンブーさん
    大変参考になるご意見、重ねてありがとうございます!
    なるほど、次が気になるように会話文で引きを作る。
    確かに現状の1話目だけ読むと、バンブーさんが印象に持たれたように、冒頭の電柱のシーンが伏線なのか何なのかよくわからないですよね。
    うまく次話への引きとして使えるよう工夫したいと思います。
    本当にありがとうございます。

  • 月端さん
    現状が忙しく未だに一つも参加出来ていませんので、12月30日まで延ばしていただけると嬉しいです。

    バンブーさん
    批評ありがとうございます。前半と後半では書いた時期が異なっているので、ご指摘いただいて驚いております。丁寧に読んでいただけて嬉しいです。ありがとうございました。

  • 皆様ご無沙汰しています。
    批評期間を12/30にまで引き伸ばすことにしました。
    よろしくお願いします

  • みなさん、月端さんありがとうございます(*´ω`*)

    遅くなりましたが批評いただいた、
    バンブーさん
    ひまわりさん

    丁寧にお読み頂き、本当にありがとうございました。
    後ほど改めて作品についてお話させてくださいませペコリ(o_ _)o))

  • すみません、ご無沙汰しています。

    バンブーさん批評ありがとうございました!!

    現在リアが多忙を極めている状況でして、一応3作品ほど読み終えているのですが、批評を書くのが恐らく年末ぎりぎりとなってしまいそうです。申し訳ありません。

  • 月端さん、調整ありがとうございます!

    雨旅さんお久しぶりです。私もまだほとんど書けていません…。年末は皆さんお忙しいようですね。お疲れ様です。


    日向ナツさん、感想企画の折には大変お世話になりました。今回も批評をくださってありがとうございます。

    ご指摘いただいた部分はおそらく挿入ミスです。何度か読み直したはずなのですが生き残っていたみたいですね。うう、お恥ずかしい。早速公開してある方を訂正してまいりました。自分の誤字チェックがザルなのでこういったご指摘は本当に助かります。ありがとうございました!

  • バンブーさん
    再度、補足いただきありがとうございます!
    自分の作品がそれほど個性があるとは思ってもみませんでした。ご指摘いただけて嬉しいです。自分の個性がどんなものであるのかもう一度見直して、それをコントロールできるように頑張っていきます。最近不調だったので嬉しいお言葉に舞い上がっていましたが、気を引き締めて今後の作品に活かせていきたいと思います。改めて、ありがとうございました!

  • おはようございます。

    改稿しても下書きプレビューに反映されるんですね。軽く前半の舞台描写と誤字訂正を行いました。よろしければご覧ください。ティッシュはまだ考え中です 笑

  • バンブー様 《天国つうしんぼ》、批評終了いたしました!
    目をつぶって適当にスクロールして指を当てた結果
    next→陽野様、《鎮魂館へようこそ》です。
    皆さんに追いつくべく頑張ります。

    皆さんに伺いたいことができましたので、雑談スペースを利用して質問させていただきます。
    皆さん、応援コメントはどのように利用していますか?
    私の見る限り、さらっと、一言二言でコメントしていらっしゃる方が多いような気がしています。がっつり感想を書き込むのに不向きな機能なのかなと思ったり。
    レビューに比べて書き込みやすさを重視した作りになっているのかなと思うのですが、レビューは「誰かに向けて作品をおすすめする」、応援コメントは「作者に対して応援の声を送る」もので、微妙に違うような。
    がっつりした感想を書き込むには従来通り近況ノートを使った方がいいような気もします。コメントにコメントを返すのも、応援コメントは一度ですが近況ノートなら続いていくこともできますし。

    強制ではないので、思うところを気軽に返答していただけたら助かります。
    最新の機能についていけてないのが口惜しいですね……。

  • 月端さんこんばんは。お疲れ様です。

    >応援コメント
    私はまだ一回しか使ったことがありません。しかも本文中の私信に対する返事をかねていたので、特殊事例でしょうね。
    短編集にはもってこいの機能だとは思いますよ。そのお話ごとの感想が書けますから。実際私がいただいたコメントはそういうのが多いです。あとは長編の完結祝いをしてくださったりとか。読んだときに気楽につけられるのかもしれませんね。近況ノートまで行かなくても書けますし。

  • 皆様こんばんは。
    昨日運営さんのブログが更新されたみたいで、ユーザー企画について何かしらの動きがあるみたいですね。どういう感じになるかは分かりませんが、見守っていこうかと思います。

    元々企画などにはあまり参加しないのですが、この企画に参加してみて、こういう交流も必要だなと感じさせられています。

    応援コメントに関しては、まだ一度も使ったことがないのでよくわからないです。申し訳ありません。

  • 御返答ありがとうございます

    *夏野さん
    そうですね。近況ノートまで書き込む手間が省けると言う点では気軽にできるので、とてもいい機能だと思います。長編の完結祝いに用いるのは初めて知りました! そんな使い方もあるんですね

    *玄夜さん
    ユーザー企画についての更新、私も読みました。
    いろいろとあるみたいですね。
    最近、いろんな人がいろんな風にいろんな事をしていらっしゃって、考えさせられることが多いので、慎重になっています。
    【月刊戦犯】もあと少しですので、頑張っていこうと思います

  • 皆様お久しぶりです。

     現実が忙しくて御礼の返事が出来ませんでした。ようやく書いていけそうなので、少しずつ返していきます!
     先に、月端様のアンケートを返事します。


    月端灯吾様へ
     月端様のおっしゃる通りの使い方をしています。
     レビューは、その作品を売り込みに行く気で書いてます。ちょっと自分の中ではフォーマットが出来はじめていますが、なるだけ世界観に合わせて書いているつもりです。感想はレビュー内には基本書きません。
     応援は感想というより、共感した内容に一言二言反応しております。荒れ狂ったエッセイの記事などにはマジレスするのでガッツリ書いております。
     感想はやはり近況ノートですね。要求された時しか書きません。
     それと天国つうしんぼを読んでいただきありがとうございます!お礼は後日改めて書かせて頂きます。


    陽野ひまわり様へ
     批評ありがとうございます!
     批評二点への言い訳とよりアドバイスを頂きたい事がございます。

    ・自殺動機
     実は、自殺動機が未記載の7話に書かれております。内容的には陽野様の提案とほぼ同じ内容です。物語の中盤で語られる為、遅いっちゃ遅いですね。序盤は特に読者を読ませることを意識してしまいハイペースにしてしまいがちなので、序盤に設定を説明をした方が良かったでしょうか?自分では判断がつかないのでアドバイス頂けたらよろしくお願い致します!

    ・文章を短くする
     ご指摘の通りです!私も短く出来る所は短くしないといけないですね。人のことを全然言えません。一段落したら修正しようと思います。


    夏野けい様へ
     批評の返事ではなく、『マドンナ・ブルーに百合の白』の修正版を読みました。日本人って所と教会は珍しいって所ですよね?間違って鱈ごめんなさい!さりげなくて最初気づきませんでした。申し訳ございません!でも、これなら大丈夫だと思います!
     ティッシュはもう価値観のレベルなので良いのではないでしょうか?笑
     もしくは、ガーゼを折り畳んだ簡易的なハンカチとか……やっぱりどっちでも良いかもしれません。


    以上です。
     運営が企画用の対応をしてくれるようになったのを私も見ました。今後はもっと自粛せずに活動出来そうですね!

  • 遅くなりましたが、批評始めさせて頂きました。
    参加されている方全員の作品を読みたいと思っていますので、少々お待ち下さいね。

    日向さん、批評ありがとうございました。
    またのちほどお礼と合わせてお話させて頂きたいと思います。

  • バンブーさん

    二つ上のコメントについて、あくまで私個人の感覚でお話してしまうのですが…。
    自殺動機についての掘り下げたお話は、ストーリーの流れ的に中盤に盛り込んであるということならばそれで問題ない気がします。
    自殺動機があっさりしていたのがすごく問題だと感じたわけではなく、悲壮感をもっと漂わせたらさらにコントラストが効いて、後のコミカルな展開が際立つのかなと思いました。
    たとえば、お母さんに宛てた遺書に、どうしようもなく辛い、どうしても死にたい、という気持ちを強く出すなど、自殺動機を掘り下げずにネガティブな感情の方を強調するとか…。
    ただそれも主人公のキャラと相反してしまうかもしれないので、全体のバランスやキャラクター設定のバランス次第かなと思います。(全話拝読した上での批評になっていなくてすみません)


    月端さん

    私は結構応援コメント書いてます。
    レビュー済みの連載中作品の続きを読んだらエピソードごとの感想を書いて、連載を追いながら楽しんでいますよ~とまさに応援のつもりで使っています。
    まだ☆をつけていない作品でも、印象に残ったエピソードなどに感想を残して、レビューはこれからだけど楽しく読んでますよ、と伝える手段にしたり。
    だいたい2~3行の簡単な感想ですが、自分がもらえると嬉しいので、私も積極的に書くようにしています。

  • おはようございます!

    バンブーさん

    読んでくださってありがとうございます!大丈夫とのお墨付きを頂いてほっとしております。そうですね、最初の二段落は文章が三倍くらいになってます。日本人ってところはまさにそうです。教会は珍しいっていうのは何故か自分でも見つからなかったんですが、どの辺ですか?

    あとは序盤でバスが出現してたりします。小心者なので大幅に改変するのは苦手です…。絵画の修復のごとき慎重さで加筆しているので、不自然でないようでよかったなと思っております。

    ハンカチ・ティッシュ問題は本当に私の価値観の問題ですね。自分なりの落とし所を見つけたいなと思案中です。ピシッとアイロンのかかった真っ白いハンカチとかいいなぁなどと思ったりしています。

  • 雛葵 さん

    批評ありがとうございます。
    なるほどミスリードですね。謎のまま意外を狙って落とすのはよくやるのですが、慎重に伏線を張ってミスリードさせるというのは、なかなか難しく実践できていません。
    これはもともと探偵事務所を中心にした物語の主人公と探偵事務所の出会いの場面を描きたかった物語の冒頭部分でした。この企画のために後から恋愛物語に変更したので不自然な箇所があったかと思っています。
    読んでいただき丁寧な批評ありがとうございます。



    応援コメントですが、使った事はありませんがもらった事はあります。応援ではなく、最終回だと勘違いされてレビューを下さったので、それに対してのお詫びのコメントでした。でも、もらうと嬉しいものです。読んで下さって、何か反応があったら嬉しいですね。気軽にコメント出来そうなので、使っていこうかなと思ってました。上手い表現だとか気に入った場面とかで。
    ハートもテンション上がります。地味な作業なので少しでも反応があるとやる気に繋がります。

  • 陽野ひまわり様へ

     アドバイス感謝です!
     なるほど、キャラクターの感情面ということですね。私の苦手分野だったので、やはり出しきれてなかったようです……
     なにか一言付け加えるだけでも、結構変わりそうですもんね。
     ありがとうございます!ちょっと、今後感情表現力を勉強します!
     最後まで、全然読まなくて大丈夫ですよ!気にしないでください。批評ありがとうございました!


    夏野けい様へ

     「教会は珍しい」は読み間違ってしまいました!9行目の非日常的~のところで、勝手に脳内変換されてしまいました!
     大変失礼致しました。
     ティッシュの下りは、そのキャラクターの性格が出るところだと思うので、悩みどころだと思います。頑張ってください!

     それと、批評ありがとうございました!まさか全部読んで頂けるとは思っていませんでした。本当にありがとうございます!
     ご指摘はその通り過ぎて言い訳出来ません!

    ・ルビ多い
     その通りです。
     二つの要因がありまして、こんな感じになってしまいました。
    1、ようやくカクヨムのシステムに慣れて、調子にのってやり過ぎました。
    2、どの読者の層が読みに来るのか分からなかった為、とりあえずルビふっとけば分かるだろうと安直な考えを持っていました。
     以上です。今は反省しております。

    ・誤字
     私は非常に誤字脱字が多く、特に重複表現のミスが多いです。私はこれを「頭痛が痛い病」と自分でよんでいます。変換ミスもかなり気にしていますが、沢山出てきます。
     もう、新しく出た誤字脱字変換してくれる五万円のポメラを買おうかなと思っているぐらいです。

    ・読点で繋いだ文
     そう!これも会社の人に言われました。やはりこれは悪癖なのかもしれません。今後直していきます。

    ・長編への改稿
     これは、他のユーザー様からも言われました。もっと突き詰めればもっと面白くなりますといった感じです。
     その時は、漫画源作コンテストの規定文字数でどうしても無理だったと言い訳していたのですが、本音を言ってしまうとこの「天国つうしんぼ」という作品は36000文字という短い文字数で完結させたからこそ評価されているのではないか、と自分の中では思っています。つまり、長編にして面白くなる自信がない心境にあります。
     それでも二回言われたからにはもっと面白くなる可能性はこの作品は秘めているのだと思います。私自身のレベルを上げてから挑戦しようと思います。

     本当に最後まで、読んで頂いた上に批評と更におほめのお言葉を頂き感謝感激です!ありがとうございます!

  • バンブーさん

    お返事の文章で…不覚にも笑ってしまいました。ルビふりたくなるの、すごくわかります。カクヨムなら簡単ですし。「頭痛が痛い病」も、自分を振り返ってそういうことあるなぁと。にしてもヤマイダレ多いですね。

    教会は「自分で書いたものが見つからない病」かと思いましたが、そこでしたか。すっきりしました。ご報告ありがとうございます!

  • 大変遅くなりましたが、
    『瞬間メディアジャック』への批評のお返事です。
    まずはここまでに作品を読んで批評いただいた、
    ひまわりさん
    バンブーさん
    日向さん
    ありがとうございました。

    この作品はプロットなしにキャラが動くままに書いた作品でした。
    そのためブレている箇所もあり、読みづらかったと思います。
    申し訳ありません。

    みなさんに共通してお伝えしたいのが
    「この作品はわざと1つの視点で全貌がわからないように書いている」
    ということです。
    しかし、わからないものが連続していたようで多くの混乱を巻き起こしていたこと、お詫びいたします。申し訳ありません。

    以下、お一人ずつにお返事です。
    --------------------------------------------------------

    ひまわりさんへ

    冒頭でお伝えした視点の展開のため、それを別の視点から見るとわかる……という感じにしたかったため、こうなりました。
    そのため、一人の視点では情報が少なく、わけのわからないままになってしまっていたのですね。
    ストーリーのわかりやすさでは確かに同じ話を視点切り替えした方がいいのかもしれません。
    ご指摘頂いたわかりづらい箇所を改稿し、一人の視点で一話という形にしたいと思います。
    すみません、そこは譲れません(笑)
    ただ、誰の視点かすぐにわかりにくいという指摘はごもっともだと思います。
    頂いたご指摘を元に書き直したいと思います。

    そんな中でも今後が楽しみと言って頂けてほっとしました。
    批評ありがとうございました。

    ------------------------------------------------------------------------
    バンブーさんへ

    ・文章について
    言い訳になりますが、実はどこで文章を切って良いのかわからない、というのが本音です(苦笑)
    読点、句読点はストーリーのテンポを決めるものだと思っています。その中でどうしても切れない場合、一文が長くなるようです……
    短文に突出したセンス……!
    そこを意識して文章を書くようにしたいと思います。

    ・情報不足
    多視点でストーリーを展開するという試みのため、1つの視点ではあえて全貌がわからないように書いています。
    その為、情報も小出しにしていたのですがご指摘頂いた点は更にわかりづらくしていたかもしれないと思いました。
    ご指摘の部分に気をつけて書き直したいと思います。
    ご指摘ありがとうございます。

    内容が雰囲気が好みだと言って頂けて良かった。
    構成や言葉の使い方は少々こだわりがありましたので、そこを良いと言って頂けてとても嬉しかったです。

    ------------------------------------------------------------------------
    日向さんへ

    ただもうすみませんとしか……(苦笑)
    キャラの描写、「それ」の多用、肝に命じます。
    確かに何度も読まなければわからないというのは問題です。

    視点の切り替えは問題ないようで良かった。
    展開の仕方は面白いと言って頂けて安心できました。

    鋭いご指摘の数々ありがとうございました。

    合わせて日向さんの作品の批評について。
    実は他の作家さんの作品を批評するのは初めてでして……
    失礼なことも多々申し上げたと思います。申し訳ありません。
    自分が恋愛もの書きなものでその視点中心に見ていたと思います。
    ミスリード難しいですよね。
    私自身、日向さんのお話の勢いに惹き込まれるところが大いにありました。
    そのため、ストーリーを追うのが楽しかったです。
    読み手を惹き込む力があるなら、誘導する力もあるのでは……と思った次第です。

  • 応援コメントについて。

    ちょうど恋愛コンテスト中に実装されたので、エピソードごとの感想を頂きました。
    「わざわざ近況ノートに書くほどのことではないけど、この気持ちを伝えたい」といった感じでコメントを頂いています。
    あとは長編完結後最後のエピソードに長文でコメント頂きました。
    ノートよりは敷居も低く、気持ちを伝えやすいのだと思います。

    自分自身も応援コメントは多用しています。
    意見を募るような内容だとそれに対する長文のコメントを書いたり、ちょっと気になったなと思うことを書いたりしています。
    もちろんネタバレにならない程度で。

    応援コメント機能ができてからノートに書き込みをされない方からも感想頂けるようになりました。
    誰からも見えるものですが、ノートよりは隠れている感じが書きやすいのかもしれません。

  • 夏野ケイさん

    批評ありがとうございました。
    ご指摘の通りだなと思う事ばかりでした。
    幼い……言われてみればそうですね。脳内でのイメージが幼い雰囲気になってしまったかもしれません。真柴は大学生のバイトという設定を、流れで年齢を上げてしまいました。
    全体の設定を若くするというのは一つの手段ですね。今よりも、もっと面白い話になりそうな気がします。
    後半のキャラの混雑登場も、当初は小暮純一の登場だけで済ましてしまうところを、この企画のために盛り込み過ぎてしまいました。欲張るものではないですね。

    批評を受けてなるほどと思う事ばかりでした。私のどの作品もキャラが全体的に若いというか幼くなっていることに気づきました。これからは気をつけて年相応のキャラ作りをしたいと思います。
    ご指摘ありがとうございました。


    雛葵さん
    私も批評は初めてでした。なので全体的に辛口な批評になり失礼しました。
    読者を誘導出来る技術を是非是非身につけて、読者の方を惹きつけゴロッと裏切る展開のお話が書けるように努力していきたいと思います。ありがとうございました。

  • 夏野さん

    このたびは丁寧に読み込んだ上でのご批評、大変参考になりました。ありがとうございます!
    とても細かな点まで考えてくださったのだなぁとありがたく読ませていただきました。

    リュウトの詳細な描写よりも、リリカがどう感じたかを先に書く。なるほど、と思いました。確かにその方が一目惚れをしたインパクトが出ますね。ご指摘のように修正したいと思います。

    また、急に警戒心をもったように思える点。言われてみれば確かにそんな気がします。いくら一目惚れでも、ほいほいついていくのは尻軽っぽいなと思ってそのくだりを入れたのですが、警戒心をもつ理由は確かにあった方がいいかもしれません。話の流れを踏まえて工夫してみたいと思います。

    またカフェの営業については、第2話で本日が定休日であること(なのでお客さんの描写がありまさん)、イケメンカフェと呼ばれて人気があること、が説明されます。第1話では導入部ということであえて設定の説明を盛り込み過ぎないようにしている部分もあるので、2~3話読んであらかたの設定が見えてくる、ということでご理解いただければと思います。

    皆さまからいらいろな視点で読んでいただけること、大変参考になります。
    私も3作品で止まっているので続き頑張ります!

  • 日向さん

    お返事ありがとうございます。私も批評は初めてで、うまくできるか不安でした。少しでもお役に立てたようで嬉しいです。またぜひ読ませてくださいね!


    陽野さん

    変なところを気にするやつだと思われるかとちょっと恐れていたのですが、大丈夫そうで良かったです。

    カフェの設定はこの先明らかになるんですね! それなら大丈夫です。何か引っかかりがあったほうが先を読みたくなりますから。カフェなのにお客さんの気配がないというのも良い謎だと思います。強いて言うなら、意図して引っ張っている気配がいくらかあると読んでいて不安にならないかもしれません。

  • 日向さんへ

    いえいえ、感じたことを言って頂けて嬉しいです。
    自分では気づかないこともありますので……(´・ω・`)
    今後の励みになりました。
    ありがとうございますm(__)m

  • 皆さんへ

    批評慣れをしていないというのを言い訳にするつもりはありませんが、それでも「辛口」となると一歩踏み込んで読ませて頂くので、言い過ぎている部分あるかもしれません。
    言葉を扱うことをしているのに、あまり上手く伝えられていなかったらごめんなさい。

    もちろん私個人の意見ですし、感性の違いもあります。
    私もまだ勉強中のため、正しいとは限りません。
    既に読ませて頂いた方も、これから読ませて頂く方も「それ、実はこうだよ!」とか気軽に言って頂けたらいいな(笑)

    すみません、小心者で(笑)

  • 雛葵様

     私は友人から批評を受けるとき「眠い」「つまらない」「読ませる気あるの?」「誤字見つける方が面白い」と言われ続けているので問題ありませんよ。
     好きなだけ蔑んで大丈夫です!

  • バンブーさん

    ドMですか?(笑)
    わかりました、敬意を込めつつ辛口いかせて頂きます!
    ありがとうございます。

  • 雛葵さん

    大丈夫ですよー!私なんか「一行前に戻って読み返すから読みにくすぎて激わろす」って真顔で言われ続けてます(笑)
    返信遅くなって申し訳ないです

  • みなさん、現実の知り合いの方も辛口なんですね。私の友人たちは評価甘めなので、こういう場でガツンと言っていただきたいなと思っております!

  • まとめてのお返事になります。

    月端さん
    いえいえ、お返事ありがとうございます!
    これで心置きなく辛口いけます(笑)

    夏野さん
    お返事ありがとうございます。
    ではお言葉に甘えて辛口いかせて頂きます!
    夏野さんの作品を今読んでるところです。


    ちなみに私は辛口批評を何度もされておりますので、
    辛口ばっちこいです(・∀・)b

  • 雛葵さん

    ありがとうございます!
    批評を読ませていただくのを楽しみにしています( ´ ▽ ` )

  • 月端さま

    ご無沙汰いたしております、叶です。

    手を焼きましたが辿り着いてはみました。
    (合ってますかね?)

  • 貸本屋店主様へ

     あれ?名前が変わってる?
     遅くなりましたが、批評への返答を行います!言い訳少しです!

    ・三段落ち
     おっしゃる通りだと思います。
     文字数を気にしすぎて、そのままテルオを突き落としてしまいました。テンポしては三段落ちの方が自然ですね。自分なりに要修正です。

    ・視点
     最初、この作品を一人称にするか三人称にするかプロットの段階で悩んでいました。一人称で一度主人公に感情移入出来ないと言われ失敗経験があり、一人称を使う際には読者がのめり込める無難な主人公でしか採用しないようにしておりました。
     今回の自殺志願者でネガティブ思考の主人公を一人称でやって良いのか悩み、三人称で作ることに決めた次第です。
     しかし、一人称と三人称のハイブリッド技法は盲点でした。確かに昨今のライトノベルにも時々そういうのありますもんね。
     非常に参考になる提案です!今回の「天国つうしんぼ」では三人称のままにしようと思いますが、今後の作品でその技法を使えないか考えます。勉強してきます!


    以上です。
     あと、お褒めの言葉ありがとうございます!万人受け狙えそうですかね?皆から愛される作品を生み出し続けられるように頑張ります!
     読んで頂きありがとうございました!

  • 諸事情あって変えてます月端です(笑
    万人受け狙って頑張って下さい!

  • 日向ナツさまへ

    体調不良のため、こちらでお礼を申し上げるのが遅くなりましてすみません。
    このたびは作品を読んでご批評くださり、誠にありがとうございました。
    大変参考になるご意見、ありがたく頂戴いたします。

    「鎮魂館へとついて行く箇所」については、夏野さんからもご意見をいただいており、やはり引っかかる箇所ということですね。
    夏野さんからは急に慎重になるところが不自然であるというご指摘、日向さんからは無防備すぎるというご指摘、どちらにしても違和感があるということには違いないので、自然な流れにできるよう描写を練り直してみたいと思います。

    「サラッと書かれていた電柱を凝視していた事をもっと印象に残す方がいい」
    こちらも大変参考になりました。確かに、読み直すとさらっとしすぎな気がしますね。もう少し印象深くできるように工夫したいと思います。

    「毎度女性を連れてきているという印象」
    こちらについては、女だけでなく、今までも霊が見える人間を何人かリュウトが連れてきているものの、皆長続きしなかった、というつもりで書いたのですが、書きかけている続きを読んでも、特にその後そこについて触れている個所はありませんでした(汗)
    なので、ここについてももう少しわかりやすく書き直したいと思います。

    最初の掴みについてお褒めいただきありがとうございました。
    日向さんの作品も昨日読ませていただきましたので、後程批評スペースに書き込ませていただきます。

  • 日向ナツ様へ

     またしても批評ありがとうございます!
     言い訳出来ないのですが、言い訳返答です。

    ・着地について
     確かに着地シーンはなくした方が良かったかもしれません。頭の中で最初の部分はイメージとして別個体扱いしてしまっていて、そこで一つの作品として考えていた節があります。
     しっかり終わらせてしまったのは確かに失敗でした。

    ・『生きれる要素がない』
     生きられる要素がない←これが正しいですね。恥ずかしい!

    ・空に関して、
    『綿飴のような白い雲達』『晴れ渡る青空が広がっていた』たぶんこれらはわたしの持病である頭痛が痛い病の兆候です。描写を頑張ろうとするとこんな感じになるのかもしれません。意識しなくちゃですね。

    ・絶望感
     陽野ひまわり様にを言われた所ですね。ここは今後感情描写を出すように気をつけていきます。

    言い訳は以上です!
     あと、タイトルを誉めて頂きありがとうございます!最初のプロットでは作品の内容と噛み合わせる為「天国通信簿」で行こうと思っていたのですが、インパクトに欠けると思ったのと、おっしゃる通りで重要キャラクター「サナエル」の雰囲気にあわせてひらがなに変えたのが経緯です。
     この判断は間違っていなかったみたいで良かった良かった!
     各話のタイトルは、まさにサナエルのキャラ売りに近いですね。あと、第14話の熱い演出表現をしたかったのもあります。

     また読んで頂き、ありがとうございました!

  • 陽野ひまわり さま
    批評ありがとうございました。

    お礼と言う名の言い訳を少し。
    確かに起承転結が乱れていますね。長編の起承転結の起の部分だけのお話を、無理やり転結をくっつけて書き上げたので、そうなってしまいました。短編に書き換える時に、何度も推敲していたのに見落としていました。と言うより構成の時点でダメですよね。
    読むリズム……なかなか自分の書いた文章では気付きにくい部分ですかね(と、さり気に言い訳してみました)。きっと癖があるのかもしれません。自分の書いた文を見直すいい機会になりました。

    細やかに読んでいただき鋭い指摘ありがとうございます。もともと日なたに出せない続きがなかった物語に、日を当ててあげたくて投稿しました。続きが楽しみというありがたいお言葉を受けて、私もこのまま続く推理物を書いてみたいと思いました。改良して長編へと向かっていけたらなと思います。

  • 陽野さん、批評をくださってありがとうございます。

    お礼と言い訳は後ほど改めて申し上げます。

  • 夏野さん
    遅くなりましたが、うちの作品の批評ありがとうございました。
    私も後ほど改めて言い訳(笑)させてくださいね。

  • ご無沙汰しています、雨旅玄夜です。
    多忙すぎて批評1つもできていない状況です、申し訳ありません。
    ちょっと遅くなるかもしれませんが、個人宛にでも後々批評送らせてもらいます。(共有のみで、公開されていない作品に関しては批評送れないかもしれません、申し訳ない。)

  • こんばんは。お疲れ様です。批評のお返事をさせていただきます。


    *陽野さん

    以前レビューまで頂きましたのに、再度読んでくださってありがとうございました。お褒めの言葉まで頂戴して、嬉しいかぎりです。

    ご指摘いただいた部分ですが、見事に意識が弱かった場所を突かれて驚いています。もっと細部まで神経の行き届いた作品にしていきたく思いました。以下言い訳です(^^;;

    母親の登場シーンについて。このあたりは「海の死後も行人には生きていかなくてはならない日常がある」みたいなことを考えながら書いていました。とはいえ日常性が緊張感を壊すのは本当に仰る通りです。実際、あそこまで母親について書く必要は無かったかもしれません。

    タイトルとマドンナ・ブルーの関係について。これはもう説明不足ですね…海のイメージカラーが青なのでなんとなく付けてしまった感があります。確かに海とこの色を結びつける描写が必要そうです。白と海の死が関わっている、というのは自分でもあまり意識していませんでした。海の生と関連付けて青を持ってくるといいのでは、と言われて目から鱗です。ぜひやってみたいと思います。
    ただ、海の自画像に使うのは自分の中でやめておきたいというのがありまして。海はクリスチャンなので自分を聖人になぞらえることはないかな、と。どちらかといえば行人から見た海の印象として青を使いたいと思っています。

    丁寧に読んでいただき、本当にありがとうございました!


    *雛葵さん

    他の作品にも共通する弱点を挙げてくださり、はっとしました。

    「雰囲気作りに頼りすぎてしまっている」
    プリントアウトして部屋に貼りたいくらいです。本当に耳が痛い…。

    一文が長くなりがちなのは意識しています。直してはいるのですが、不十分なところがあるようですね。
    段落については、私自身がweb媒体に慣れておらず探っている最中です。個人的には文字がみっしり詰まった方が好きなので、文章をかたまらせがちかもしれません。再考の余地がありそうです。

    お話の起伏については、まさに自覚するところです。時々悩むんですよ。自分が書いているのは物語ではなくて写生なのではないかと。うーん、上手くなりたいです。笑
    山を作るのが苦手なんです。

    鋭いご指摘ありがとうございました!
    大変ためになりました。

  • 雨旅さん

    お疲れ様です。批評の件、承知いたしました。
    ゆっくりで構いませんので、感じたことを教えていただければ嬉しいです。よろしくお願い致します。

  • 雨旅様

    お疲れ様です。批評の件分かりました!
    もしあれでしたら、私の奴は忙し過ぎたらスキップして大丈夫ですので!

  • 雨旅さん

    お気遣いありがとうございます。
    実は今下書き共有にて上げている小説は手直しをして、作品として上げるつもりでおります。
    その際にもし、気になりましたらぜひ☆

  • こんばんは。
    月刊戦犯、いよいよ批評最終日ですね。
    ご批評くださった皆様、目を通してくださった方々、そして作品を読ませてくださった皆様、どうもありがとうございました。
    批評ということを念頭に読ませていただいた経験、各作品で皆様のそれぞれの視点を学ばせていただいた経験、拙作へのアドバイス等、すべてが勉強になり大変貴重な経験をさせていただきました。
    月端さん、今回の企画をとりまとめてくださり、本当にありがとうございました。

    以下、個別のお返事を書かせていただきます。

    雨旅さん
    了解です。
    私の提示した作品は未公開作品ですし、すぐに公開する予定もありませんのでお気になさらず。
    こちらこそ、詩の方は何作か拝読させていただいたのですが、結局感想や批評をお伝えすることができずにすみませんでした。


    夏野さん
    批評へのお返事ありがとうございます(^^)
    とても素敵な作品ですので、より完成度を高めるために少しでもお役に立てるなら幸いです。
    なるほど、自画像での青い服に意味を持たせるとクリスチャンの海としては抵抗を感じてしまうということですね。行人から見た海のイメージが青ということでも違和感ないと思います。
    もし改稿されたらぜひまた読ませてください。


    月端さん
    お忙しい中で拙作への批評ありがとうございました。
    主人公の気持ちに入り込みやすくする工夫として、細かな具体例までご提示くださり大変参考になりました。
    書く時にはダーッと書いてしまい、細かな点まで注意を払えていないところがありますので、今後は推敲の際に月端さんの仰るような登場人物の気持ちや行動をより印象づけられるような工夫ができるよう心配りしていきたいと思います。

    末筆ながら、皆様良いお年をお迎えください♪

  • 陽野ひまわりさんへ

    ひまわりさんの批評だけ今日中に間に合いそうにありません(´;ω;`)ごめんね。
    何度も読み返している間に時間がかかってしまいました。
    今書いているのだけど、ルール上、書いてすぐ消されてしまうと思うので、
    ひまわりちゃんにも月端さんにもお手間だと思います。
    私も雨旅さんにならって、後日改めてひまわりちゃん宛に批評を書きたいと思います。
    それでいいでしょうか?ごめんね。

  • えっと、参加者の皆さーん。
    以前、皆さんのご要望にお応えして、批評家期間の延長を行いました。
    12/31の24:60で消去するというのは延長を行う前から決めていたことだったのですが、それはちょっと負担がかかりすぎるかなと思ったので、批評文のスペースだけしばらく開放いたします。一週間ほどの目処を立てています。
    URLは消去しますが、批評を見逃しているかもと思われる方は是非チェックしてください。
    また、希望された方に新しく批評文をコメント欄に出していただく形にもしておきます。なお、批評文を書きたい場合は一言二言、ここに書いてください。
    では、新年もよろしくお願い致します

  • あまり批評できていなくて申し訳ない……。

  • 雛葵さん
    さっき個別にお返事させていただきましたが、私のことはお気になさらず、お時間の空いたときで大丈夫です!
    個別にいただくということで了解です(^^)
    お忙しいと思うので、ゆっくりでいいので、ドキドキしながら待ってます(笑)

  • 月端さん

    今回の企画ありがとうございました。大変勉強になりました。自分の作品を批評される、他の方の作品を批評する、そして批評文を読み再度作品を読んでみるという行為がこんなにも大変なことだとは思っていませんでした。
    批評することを前提に作品を読むことは、一度もなかったのでいい経験になりました。重ねてお礼申し上げます。ご多忙にも関わらず取り仕切っていただき、ありがとうございました。

    さらに、批評ありがとうございます。
    中盤からは短編に切り替えて書いたので、書いていた時期も異なり、作品の雰囲気そのものが変わっていたかもしれません。その変換が上手く出来てないんだと思います。描写の仕方も変わっていたのかもしれません。
    書きかけの作品を何作か抱えておりますし、この作品も長編に書き直す予定ですので、雰囲気を変えずに書く、又は今の作風に統一するという力を身につけたいと思います。


    雨旅さん
    了解です。
    私の作品は長編から短編に変更という形になったので、このまま短編で発表する気は今のところありません。長編の続きもしばらく書けそうにないので、飛ばしていただいて構いません。

  • 参加者皆様へ
    本当に楽しく厳しい企画でした。皆様の作品を読んで、場違いな作品を提出してしまったのではと、心配しておりました。それほどレベルの高い内容の作品ばかりでした。
    批評もザックリとしか表現できず申し訳なかったです。細かくどうこう指摘できず、自分の未熟さを痛感しました。ですが、これもいい経験になりました。ありがとうございました。素晴らしい作品に触れられて、その批評をさせていただいたことは、これからネットの中で作品を書いていくという事だけではなく、いろんな事への勉強になりました。
    新年が明けました。これからも作品を通していい関係が築けたらいいなと、思っております。よろしくお願いします。

  • 月端さん

    素晴らしくありがたいご対応に感謝ですm(._.)m♪

  • 皆様

     新年明けましておめでとうございます!そして批評ありがとうございます。それとお疲れ様でした。
     現在仕事忙しくて、細かいお礼が出来ないので申し訳ございません。雛葵様直前に批評ありがとうございます!細かい言い訳とお礼は後程書かせて頂きます!本当にありがとう!

     今回の企画、とても充実しておりました。そして、文章ばかりの批評で申し訳なかったと思います。もっとこのキャラクターをこうしたほうがとか、この設定をとかの指摘の方が面白かったと反省しております。(だって内容は面白いんだもん!)本当に細かい文章を直せば、今回読んだ方々は、評価がもっと上がると思います。上から目線になってしまいますが、純粋にそれは思っております。

     と、いうのが私の率直な感想です。改めて皆様お疲れ様です!そして、企画運営の月端様本当にお疲れ様でした!

  • 遅ればせながら、みなさまあけましておめでとうございます。

    今回の企画、参加させていただきありがとうございました。
    最後はバタバタになり、ギリギリにあげてしまいすみません。

    幾つかの批評をいただき、自分の弱点と武器にできるものが見つかったように思います。とても大きな収穫でした。

    提示させていただいた作品は個人サイトのみで扱うつもりでしたが、カクヨムにあげようかと思えるほどに逆に自信がつきました。
    (ドMですねw)

    批評自体、初めてでしたので足りない点、あったと思います。
    ひとまず受け止めて頂き、ありがとうございますm(._.)m
    他の方の批評や感想もとても勉強になり、いろいろな観点を磨くきっかけにもなりました。

    参加させていただいて本当によかった。
    月端さん、企画の調整、とりまとめ感謝しています。

    みなさん、おつかれさまでした。
    また、どこかでこんな風にできたらいいなと思ってしまいました。

  • 夏野さんへ

    遅くなりましたが、『瞬間メディアジャック』の批評ありがとうございました。

    少ない描写のなかで、私の目指していた空気が伝わったようで嬉しかったです。
    視点切り替え自体は特に問題がなかったようでそれも安心しました。

    *ストーリーについて

    批評していただいた方全員が同じ箇所を指摘をするというのは、やはり1話目の話の流れが唐突すぎるようですね……
    読み手ののことを想像せずに書いていたことを改めて痛感します。
    1話目で衝撃を出して、次に繋げるつもりでいたのですが、かなり説明不足過ぎたのだと思いました。
    もう少し登場人物に焦点を当てて展開させた方がいいのかもしれません。

    さらっと少し遠くから覗いているような感覚にしたかったため、あんな書き方をしていました。

    4話はなかなか進まないストーリーに展開を入れようとしたのですが、その分他の話との差がありすぎたかな……

    1文の長さは身に染みて実感しております。
    書き方をこれから変えていくつもりです。

    *文章について
    「だから、俺だからというわけではない」
    ご指摘頂いて初めて気づきました。同じ言葉が続くと変というか気持ち悪いですね。
    この部分も含めて他の表現ももう一度見直して再考しようと思いました。

    いちいちごもっともなご指摘ばかりでした。
    丁寧な読み込みに感謝いたします。

    合わせて私の批評について。
    バッサリ言わせて頂きましたが、大丈夫でしたでしょうか?(苦笑)

    夏野さんの作品の雰囲気を否定するどころか、そこがとても好きなのでそこはそのまま書いていってくださいね。
    写生なのではないか、とお悩みのご様子ですが、ただなぞられているわけではなく、描写にとてもうっとりします。
    そうですね……場面展開をした方がいいと申しあげたのは、その空気がずっと続いている上で次の展開が更に上乗せされるような印象を受けます。
    雰囲気がとても良い分、次の展開に向けて引っ張る、前の展開の余韻が残りすぎてしまうのかなと改めて考えました。山がないのではなく、谷がない、と私が感じた印象です。

    文章についてはもう、好みと言えばそうなのです。
    私も本来縦書き派なので、詰まった文章の方が好きです。
    でもWebとなるとまた変わってくるのですよね(´・ω・`)
    私もまだまだ勉強中です。

    と、ここでも少々感想を申し上げました。
    偉そうにいってしまいすみません。
    本当にありがとうございました。

  • あけましておめでとうございます。

    こちらの企画に参加して批評をいただいたことも、書いたことも、素晴らしい経験になりました。
    思い切って参加して良かったと心から思います。いずれまた機会があれば、こうして意見を交わしたいものです。

    主催の月端さん、参加者の皆さん、お疲れ様でした!

  • 雛葵さん

    批評へのお返事と批評の補足をありがとうございます。谷がない、という感想についてはなるほど、といった思いです。抑揚が弱いのが悩みで、盛り上げようと山ばかり意識してしまっているかもしれません。

    描写大好き人間なので、雰囲気を褒めていただいて嬉しいです。こちらで指摘して頂いた長所はどんどん伸ばしていきたいと思います。

    ありがとうございました!

  • 雛葵様へ

     最後のギリギリに批評ありがとうございます!遅くなりましたがお礼申し上げます!
     言い訳はありませんが、非常に参考になったのでさっそく活用中です。

    ・ルビ
     ルビの目安ありがとうございます!おっしゃる通りで年齢層をもっと定めた方が良かったです。
     あと読み辛いであろう感じの目安が、結構曖昧だった為これは寧ろ読者を信じて変に画数が多い漢字以外はつけない方針にします。

    ・句読点
     はい、私も言えた立場ではございません。m(_ _)m
     本当に悪癖です。ただ、句点を読点なるだけ変えるように心がけるようにしました。今次作品で活用中です!

    ・キャラクターの掘り下げ
     私の超苦手分野がキャラクターの掘り下げです。要はキャラクター設定の説明が足りないってことですよね……ちょっと感覚的に分からない所があるので、次回以降の作品ではもうちょいキャラクターに力を入れていきます。


     以上です。
     それと全て読んで頂きありがとうございました!そして、勿体無いお言葉本当にありがとうございます!
     さらには次回作品まで……死にもの狂いで頑張ります!とりあえず目標は「天国つうしんぼ」の撃破で!

  • 夏野さん
    だいぶ経ちましたので、もうこちらをご覧になっているかわかりませんが……
    こちらこそ、不躾に色々と申し上げましたのに、受け止めてくださりありがとうございます(_ _)
    私自身、会話は得意なのですが描写は苦手なので羨ましいというのが本音です(笑)

  • バンブーさん
    遅くなりましたが、批評へのお返事ありがとうございます(_ _)

    おお、私の意見を採用してくださっているのですね、恐縮です(;・∀・)
    色々申し上げましたが、私自身も改稿の余地ありですので、人のことは言えませぬ……(笑)
    でも、私もバンブーさんの言葉で、作品の改稿頑張ろうと思う力を頂きました。
    ありがとうございます!


  • 雛葵さん

    時々覗きに来ておりますよ 笑

    羨ましい、なんて言われると照れてしまいます。会話や人物造形は私の苦手とするところでして……そこは雛葵さんの得意分野かと思いますが、得意とすることが違うからこそ指摘できることもあるのでしょうね。
    勉強させていただきました。

    不躾だなんてとんでもありません。ありがとうございました!

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン