タイトルは「醜足(しこあし)」。
訳すと、女子高生二人が相撲で勝負するお話です(笑)。一応、意外性のあるストーリーになっているとは思います。それでいて「想いが通じる五分前」というテーマにも沿っているかと。

読者選考ではなく、それでいて異世界テンプレやラブコメなどのウェブ小説の潮流にも影響されないコンテストだと思って参加しましたが、果たして私の作品は編集者様のお眼鏡に叶うでしょうか。公募用の長編を進めながら気長に待とうと思います。

それではまた(^▽^)/