クズ魔剣士と元奴隷のケモミミ少女がわちゃわちゃやる小説の続きを書こうかなと思ってます。
最後に更新したのが今年の4月だよ。
未だにフォロワーさんが残っているのが驚き。
ありがたいことです。

なんでこんなに書けなかったのかと言うと、確か小説家になろうで開催された大賞に応募するための小説にかまけていたんだと思う(うろ覚え)
その小説を書き終わった後は燃え尽き症候群となり、数ヶ月小説を書かなかった(うろ覚え)

その内にノベルアップ+というサイトができて、これまた大賞があったので、それ用の作品を書いている内にまた数ヶ月が過ぎ――。

そして11月となった今、カクヨム内の処女作であるゾンビものが完結しそうというところで、書きかけ途中の外道魔剣士を思い出したのである(説明終了)

外道魔剣士はタイトル通り、クズな魔剣士とケモミミ元奴隷少女が主従関係となり、わちゃわちゃやる話です。脳内プロットが消し飛んだので、新しく構想し直します。さきほど全体を見てちょこちょこと改稿してました。主要キャラの名前が変わったり(シャルル→シャル)、無駄なセリフ間の空行を無くしたりしました。


この小説を読んでいて思ったこと。
文章読みやすいなー(自画自賛)
なんで今の僕はクドい文体になってるんだろー(自戒)