こんばんは

汰宰 優です。

2018年がやってきました。
新年を迎えるという自覚や感覚が全く感じられない年明けは生まれて初めてかもしれません。
気持ち的にはまだ、2017年に置いてけぼりって感じですね。
年末年始が忙しないせいもあるのかもしれませんが…

12月30日~1月4日まで僕はとある事情で入院しました。
幸い、命に別状はないのですが、心に大きな傷を負ったのは間違いないですね、はい
別に不幸自慢したいわけではないのですが、一時は命の危機まで陥ったわけで、詳細もご報告しないままではいけないなと思い、こうして記事を作成しています…

何があったのかはあえて書きませんが、近々投稿される短編作品を読んでいただければ大体の察しは付くかもしれませんね。

リアルで抱えていたトラブルや人間関係の方も落ち着き、間もなく仕事復帰も考えているので、執筆活動の方も再開させていただきます。

まず、現在執筆中の短編「吐き気」が1月10日(水)に更新されます。
「暗目少女と彼の日常が変わらない」の第3話が1月12日(金)に更新されます。
「ADHDの僕が生きると決めた理由」に関しては不定期投稿なのでなんとも言えませんが、今月中に1話更新できるかと…

とまあ、こんな感じで生存報告だけでもしておこうかなと思い近況ノートを書きましたが、長い間失踪していたこともあって正直読んでくれている人がいるのか不安で仕方ありません…

Twitterの方では何度かメッセやリプライなんかも貰って、少しは元気を取り戻した方なんですが、不安定な時期でもあり、いつまた失踪するかわからない状況、ということだけ言っておきます。
それでも、僕の作品を応援してくださる読者様がいる限り、自分のペースで楽しく活動していけたらいいなと思っております。

長々と書き連ねてしまいました…
それではそろそろ寝ます。

明日は調子を取り戻すために、カラオケにでも行ってこようかな(笑)