ガンダムの想い出話を書いたところ、星を14個も貰ってしまって驚いている。また、ハートも同時にくれた方もありがとうございます。この場を借りて謝辞を申し上げます。
 書いた経緯は、カクヨムのアニメ世紀の話を2000文字以内で募集していたので「それならすぐ書けるな……」と、ささっと書きました。なんか、昔の事を思い出して、結構楽しかった。ガンダムなどは、やっぱりファーストが好きなのと、最近ではガンダム・オリジンやサンダーボルトなどを観てはしゃいでいます。

 それと新作の小説を載せました。

 タイトルは「ヴァーサス・リヴァイアサン」。SF小説のつもりで書いてます。リヴァイアサンと聞いて、皆はきっとゲームとか幻獣の方のリヴァイアサンを真っ先に思い浮かべると思いますが、実は違います。ごめんなさい。
 この「リヴァイアサン」とは、トマス・ホッブズ著の政治哲学書「Leviathan」から拝借しています。もし、こちらの「Leviathan」がすぐ思い浮かんだ人がいれば、かなりセンスがよろしい方かと思います。

 でも、きっとタイトルだけ見て「みんな勘違いするはず^q^」と言うのもありますので、それはそれで嬉しい。故に、リヴァイアサンをミスリードにするつもりはないのでこの場で白状しておきました。
 しかしながら、勘違いしてる人の為にもちゃんと、話を引っ張っていきます。なんせ、主人公は「ある使命」を託された少年なんですから……。わかりやすい舞台や設定も話の入りやすさを強調したかったのと、個人的にはエヴァンゲリオンを筆頭にあるセカイ系に対するアンチテーゼ?として書き始めたつもりなので、キャラ的にもオマージュ的な部分もチラホラ混ぜていますが、わざとやっているので怒らないでください。
 ちゃんとそういう内容になってるかはかなり疑問ですが、もう7割〜8割ぐらいは書いてありますので、お茶を濁す為には少しづつ定期的に更新できると思います。もし、遅れてしまったら、机にガンガン頭を押し付けて苦悶してると思ってください。

 スター・フィッシュの方はいま頑張って七話を書いてます。
 GWはちょこちょこ仕事が入っていたり、明けの仕事の準備もありますので、暇見て書いてる状態です。

 それと、変な風邪が流行ってるようなので、お気をつけください。

 では、またです。