待ちに待った発売日がやってきました。
 記念すべき新しい御代に拙作が発売されること、たいへん嬉しいです。
 これまで支えてくださったすべての方に、感謝と御礼申し上げます。
 ありがとうございます!