前回近況ノートを更新してから一ヶ月が過ぎました。
その間、作品の更新はゼロ。というか、作品の更新は5月の序盤にしたのが最後。現在新作を執筆中ではあるものの、半ば読み専みたいになりつつあります(;^_^A

前回の更新でもお伝えした通り、拙作『女子力男子は幼馴染みのキューピッドになるか?』が、カドカワ読書タイム様より7月15日に発売されますアンソロジー、『5分で読書 想いが通じる5分前』に収録されるのですが、その書影が公開されました。
https://yomeruba.com/product/dokusho-time/5minutes-dokusho/322103000435.html

胸がキュンとなる素敵な話がたくさん。そんな中にお邪魔することができて幸せですヾ(*´∀`*)ノ



ところで皆さん、キャラクターの名前ってどうやって決めていますか?
自分はじっくり考えることもありますが、大抵の場合、なんとなくのひらめきで決めています。『女子力男子は幼馴染みのキューピッドになるか?』の主人公、樹もそうでした。
読み方は「イツキ」。ちなみにこれは下の名前で、苗字は特に決めていません。

それで、この樹という名前なのですが、今回書籍化するにあたって気づいたことがひとつありました。
自分にとって初の書籍化作品である、『妖しいクラスメイト』。その主人公の名前が、五木麻里なのです。苗字は五木、その読み方は、「イツキ」です。
苗字と、下の名前。さらに字が違うものの、なんと書籍化作品の主人公同士で名前の読みが被ってしまいました。
書き手の皆さんの中には、知っている作品のキャラとなるべく名前が被らないようにしている方もいるというのに、自作内でこんなことになるとは(^◇^;)

しかし主人公「イツキ」の作品が二つとも書籍化したとなると、次の話の主人公も、験を担いで「イツキ」にしてみるべき?
……いえ、さすがにそれはやめておきましょう( ̄▽ ̄;)

4件のコメント


  • 書籍楽しみにしてますよ。今回ももちろん買います。

    僕もキャラ名はひらめきの方が多いですよ。陽気な夏と可愛いをあわせるかなくらいで決めたのとか。

    名字と名前を合わせたら「イツキ」になるとかちょっと捻ったゲン担ぎもいいかもしれませんよ。

  • もりくぼの小隊さん

    ありがとうございます(*´▽`*)

    キャラ名は、もしかしたら気づいてないだけで何人か被ってるのもいるのではと思ったことはありますが、まさか書籍化二つが被るとは思いませんでした(;^_^A
    名字と名前を合わせて「イッキ」。それなら、直接は被ることなくゲンを担げますね。第三の「イッキ」、いつか出るかもしれません!(^o^)!

  • おおっ、かわいいですね!!
    改めておめでとうございます。アンソロジーでの参加だと単独とは違うわくわく(そわそわ?)感がありそうですね。

    名前は音の響きでつけちゃうので、気づくと似たようなのばかりになってしまいます。最近だと○○ティ。どうやら、私はティが好きなようです。
    おやっ、イツキは幸運の名前だったのかしら!? 

  • 竹神チエさん

    他の素敵な作品とご一緒させてもらえることが光栄ですし、中には以前からファンだったプロの先生もいらっしゃるので、これまでにないわくわくがあります((o(≧∀≦)o))

    自分も、名前はまず音の響きでつけます。適当にいくつか名前を口にしてみて、一番言いやすいのを採用というパターンも多いです。
    だから、似たような名前をつけてしまうのですよね(;^_^A
    イツキ。知らないうちに幸運の名前になっていたようです!(^o^)!

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン