皆さん、カクヨムコンに向けて執筆状況はいかがですか?
既に書き終わり後は公開するだけの人、最終チェックに入った人、スタートに間に合わせるため、最後の追い込みに入った人、実に様々だと思います。
自分は7万字を越え、そろそろ最終章に入るかなといったところだったのですが、タイトルにあるように、残念ながら断念することになりました(;´Д⊂)

理由は、シンプルにつまらなかったからです。
今回は初の異世界長編に挑戦しようと思って書き始めたのですが、書けば書くほど「これって面白いか?」と言う気持ちが強くなり、今ではハッキリつまらないと思いながら、それでもここまで書いたんだからもったいないと、ほぼ惰性だけで書いていました。
しかし例え最後まで書き上げたとしても、作者である自分ですら面白いと思えないものを公開しようとは思えません。と言うわけで、この話は一度封印することにしました。話を練り直して面白くなりそうなら再始動もあり得ますが、それができるのはまだ先の話になりそうです。

カクヨムコン。楽しみにしていただけに、書き手として参加できないのは非常に残念です。せめて読み手として、少しでもステキな作品に触れるとこができたらいいなと思います。
あと、短編なら今から考えても十分に何とかなりそうなので、そちらならアイディアしだいで参加もあるかもしれません。アイディアよ降りてこいщ(゚д゚щ)

22件のコメント

  • 無月兄さん

    こんにちは。(≧∇≦)
    7万文字まで執筆された物語、ファンとしては拝読したいかぎりですが、公開はまだされないようで残念です。
    でもまだカクヨムコンまで時間がありますし、そのうち読める日が来るのを楽しみにしています。

    あっ関係ないのですが、忍者の真昼ちゃんがまた読みたくなって初めから読み返してます。
    スピンオフのお父さんの話も面白かったなあとか、沖くん目線が読めたらな〜なんて思ったりしながら。
    無月兄さんの可愛くて元気いっばいな小学生忍者のような、魅力的なキャラクターをいつか書いてみたいです。(о´∀`о)

  • そうなんですね。もったいない気もしますが、自分が楽しめないものは読者も楽しめないって、ありますものねぇ。

    私も非常に危険信号発令中でして。まだ日にちあるし……とか思いつつ、このまま開催日を迎えそうです。カクヨムコンはヨムヨムも楽しいですからね。それに、短編での参加、待ってます。私も短編は出せそうです。え、まだ何も考えてませんけどね。ヨムヨム活動中に閃くはずです。(*-ω-)ウンウン♪

  • 兄者! 

    講評会に出てたので、来たら……。

    おおう……(´・ω・`)
    そうですか……。
    でも、竹神さんがおっしゃるとおり、ヨムヨムも楽しいですから。
    短編、楽しみにしています!

  • おおぅ、それは残念(つд`。)

    自分でつまらないと思っちゃうと、どんどんつらくなってしまいますからね。しばらく寝かせてみたら、また見方が変わるかもしれませんし。ひとまずリフレッシュしてくださいね。短編楽しみにしています。

    そして、そう。第二回講評会に選ばれてましたね。なにげなく見てたら、見覚えのあるタイトルがあってびっくりしました(#^^#)

  • 桃もちみいかさん

    7万字まで書いてとりやめるのは残念でしたが、一度やめると決めた今はどこかホッとしているので、やはりこれはやめて正解だったのでしょう。
    文章自体は残っているので、いつか役に立つ日が来ればいいなと思います。

    小学生忍者、また読んでくださってありがとうございます。
    本日つばさ文庫の一次選考結果が発表され、残念ながら通過はできませんでしたが、こうして読んでいただけることで、この話を書いてよかったと改めて思いました(#^^#)

  • 竹神チエさん

    これだけたくさん書いた上で断念するのは初めてだったので、さすがに少し寂しいものがありました。とは言え、面白くないと思いながら書くよりは良かったと思います。
    短編。とりあえず現在はしょうもない話が一作だけ浮かんでいますが、できれば第二第三の話も考えていきたいです。自分も、ヨムヨム活動で閃きたいです(≧▽≦)

  • 武州青嵐(さくら青嵐)さん

    講評会。実はこのコメントを見るまで、自分の作品が載っていると知りませんでした。
    気になる結果は、キャラクターと文章力が2。さすがプロの方が評価しただけあって、今の自分に足りないものがハッキリ見えてきますね。とは言え問題は、それをどう向上していくか。
    ちょうどこのタイミングで、今まで書いていたものを取りやめたのも何かの縁。せっかくなので、自分の文章を見つめ直すいい機会にしたいです。

  • 野々ちえさん

    大元のアイディアや一部の場面は気に入っている所もあるので、いつかリメイクしたり形を変えて再利用なんて事もあるかもしれません。
    カクが一旦ストップした事で時間が増えたので、これを機に講評で教えて頂いた注意点を見つめ直そうと思っています。
    とは言え、ここからどうやれば上手くなるのか? まずは、好きな作品を読んでリフレッシュするところから始めます(≧▽≦)

  • いつもお世話になっております。
    7万字の苦労は相当なものだと思います。
    寝かせておいて、また熟した頃に利用されたらよいかと思います。
    私も先月書いた2万字をボツにし、今は3万字まで来ましたが、それも雲行きが怪しいです。
    また異なる作品を楽しみにしています。

  • 和希さん

    面白くないからとボツにはしましたがさすがにこれだけ書くと多少の愛着も沸いてきます。
    いつか何らかの形で再利用することもあるかもしれないので、それまで寝かせておきますね。

    和希さんもけっこうな量ボツにされたのですね。ですが書く事はそれだけで経験値を得られると思っています。例え公開はしなくても、書いた分だけ成長していきたいですね。

  • あらら……残念です。
    でも、自分が納得出来ないものを出すわけにはいきませんしね。気持ちを切り替えて、ぜひ短編を!!

    私もとりあえず短編は出来上がったのですが、問題は改稿の長編の方ですね。笑いが全然ないやつで。この私が!?と思いながら直してます。

  • 宇部松清さん

    短編、まだどんなのを書くのか考えている段階ですが、できれば終了までに複数書き上げたいところです。

    笑いが全然ない。確かに、これまでの宇部さんの作品からすると珍しいですね。
    どんなお話か楽しみにしながら待っています(#^^#)

  • 今晩はです

    7万字書いての断念はかなりのショックですね。
    ((((;゜Д゜)))

    ネタって急に閃く時があるんで、締め切りまでに間に合うかもしれませんね。

    気分転換するといいかも。
    (*^▽^)/★*☆♪

  • シラシラさん

    今はこの7万字はいったん忘れ、他の方の作品を読んだりぼんやりと浮かんでいた話を書いたりしています。
    一度考えるのをリセットすることで、今まで見えてこなかったものが見えてくるかもしれません。例え今回のカクヨムコンに間に合わなかったとしても、いつか完成できたらいいなと思います(#^^#)

  • とある作家さんのお話なのですが、例えば40ページを捨てたとき、その方は、書いたことで「この書き方では面白くならない」ことを理解したので、本質的には原稿を40ページ進めたことに変わりないのだと仰っていました。

    七万字で一度仕切り直すというのはすごい決断だと思います。そこまで進められたのですから、きっとどこかでお目にかかれるんじゃないかなんて、読み手としましては今から楽しみです(´▽`*)

  • 水凪 らせんさん

    面白くはならなかった七万字ですが、そう考えると書いたのは無駄ではなかったのかなと思えてきます。
    書き方次第では面白く生まれ変わることもできるかもしれないので、いつか再構築してお見せできる日がくればいいなと思っています。そのためにも、もっと文章も構成も鍛えていかなくては( ・`д・´)+

    良きお言葉をありがとうございます(#^^#)

  •  こんにちは。
     この度は私の作品『悪役令嬢は嫌いだけど処刑されるのは好きです』に星をくださりありがとうございます! とても爽やかで、清々しい気持ちでいっぱいです。
     これからもよろしくお願いいたします

  • マスケッターさん

    最近すごい勢いで新作を書かれていて、そのアイディアの量に驚くばかりです。
    遅読ではありますが、これからも度々伺わせていただきますね!(^^)!

  • 残念ですが、他にもカクヨムから出すことのできるコンテストもありますから、何かの機会に。兄さんは仕事しながら読んで書くという時間をどうやって作っているのか不思議です。尊敬です。テレビをみないで小説メインの日常なのでしょうか?

    私はカクヨムコンはかき上げ、今は角川つばさのだめだったものを改稿して他社に出そうと書いています。キャラクター大賞用にも少し書きはじめています。

  • 響ぴあのさん

    とりあえず今の自分では完成させるのは難しいと思いますが、いったん寝かせることで、今ではできない書き方を見つけられるかもしれません。その時は、再び書いてみようと思います(#^^#)

    執筆と日常生活のバランスはその時々で違いますが、最近はテレビを削って書くことも多かったです。
    ただしこうして一度断念した今、一度方の力を抜いて根を詰めすぎないと言うのも言いかもしれません。

    響ぴあのさんも、精力的に書いているようですね。
    カクヨムコン、他社、キャラクター大賞。いずれも良い結果が出ることを願っています!(^o^)!

  • えー!
    無月弟さんと並んで無月兄さんの長編もすごく楽しみにしていただけに残念ですー!
    でも短編で参加されるかもですよね??
    そちらを楽しみにしておりますー!ヽ(^。^)ノ

  • コノハナサクヤさん

    上に書いてある以外にもいくつもの作品を書いてはボツにしていって、文字数だけで言えば本一冊分くらいはボツにしたと思います。
    なのに結局書けずじまい(;つД`)

    こう言う時は一度書くのをやめ、他の人の物語に目一杯触れていきたいと思います(#^^#)

    アイディアがあれば短編で参加したいのですが、今は読む両が多すぎて、しばらくヨムに専念しそうです(;^_^A

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン