明日、9月30日に新作を投稿します。タイトルは『初恋と幽霊番外編 ~海に行こう~』です。

タイトル通り、『初恋と幽霊』シリーズの番外編で、全6話の短いものになります。時系列で言えば『1』と『2』の間におこった物語です。
カクヨムコン用の新作を考えなきゃと思っていたのですが、なかなかアイディアが浮かばないので、とりあえずこっちを書いてみる事にしました。

今回は啓太が主役で、内容はこれまたタイトル通り、みんなで海に行く話となっています。
海に行くんです。もう9月も終わろうかと言うこの時期に、海の話をやるんです。




実は今回の話、自分の作品の中では、男の煩悩をかなりストレートに書いた物になりました。どこまでやっていいのか分からず、書きすぎるとセクハラになるのではと怖気づいて、今までそう多くは書けなかった部分でもあります。
ですが他の方の話を読むと、こういう描写にも面白いものはたくさんある。そう思って、今回挑戦してみました。海に行くお話と言うことで、当然水着にも着替えます。

とは言え、あくまで今までの自分の作品と比べたらと言うレベルですので、決して過度な期待はしないでくださいね(;^_^A

15件のコメント

  • いいじゃないですか、水着回!
    『初恋と幽霊』シリーズ大好きなので、楽しみです!

  • 武州青嵐(さくら青嵐)さん

    実はこの話の原型は『2』の執筆中にはもう考えていたのですが、上にある通りの理由で書くことはありませんでした。
    ですが、以前青嵐さんの近況ノートにあった『異端審問官リンゼイ&ディーン』の水着回を見て、自分もやってみたくなりました!(^^)!

    どうか、ハードルを思い切り下げてご覧下さい(^^;

  • 無月兄さま

    こんばんは。
    (って言って、どうしよう。悩む)
    えと、『SANAGI~私は今~』にいつも応援をありがとうございます。
    締め切りもあるので、って言い方はないか。なんだろうな、なんて言ったらいいのかな。わかりませんけれど。
    いつも、ハートが増えるたび、通知でオレンジのぽっちが光るたび、うれしくて仕方がありません。
    兄様に報いるのが、なかなか難しくて(応援したいけど、その、作品がホラーだったり、とか……)申し訳ないと思っています。
    どうか、見限らないで見守ってください。えと、一方的ですみませんでした。
    できれば、ふつーの子として接してくれたらな、と思っています。
    超絶、変なやつでごめんなさい。
    ご迷惑でなければ、仲良くしてやってください。
    お願いします。


    水木レナ

  • 水木レナさん

    応援やコメントに関しては、自分が読みたいものを読んで書きたい事を書いているだけなのでお気になさらないでください。
    自分の作品についても報いるとかでなく、暇な時に興味を持つものがあれば覗いてみたり、逆にそう言うのが無ければ見送ったり、そんなもので構いません。それよりも、こうして丁重に近況ノートに足を運んでもらえることが嬉しいです(#^^#)

    『SANAGI~私は今~』は、共感するところもあればハッと考えさせられる部分もあり、とても深い作品だと思います。
    締め切りと言うのはコンテストと言う形態である以上どうしても意識してしまいますね。どうか最後までがんばってください。

    そしてこれからも、今までと変わらず仲良くしていけたら嬉しいです。どうかこれからもよろしくお願いします。

  • 無月兄さま

    兄様がおやさしくて、涙が出そうです。
    そうですね、『SANAGI~私は今~』はたったさっき終わりました。間違いなく、了って書きました。あれが限度ってやつです。
    はー、もおう、走り切りました。結果なんてどうでもいいくらい、緊張しました。そんな中
    無月兄さまには支えてもらって、とても感謝しております。わたくしも
    兄様くらい、読解力と包容力があって、いいコメントを書けたらいいのにと、常々思ってました。(負けないぞ。なにより、自分には負けたくないのだ)

    幽霊と彼女のお話は……ホラーですか? こういうと、あれって思われちゃうかもしれないのですが、わたくし、見えちゃう性質なので、ホラー、とても怖いんです、で、怖い怖いと思ってると、本当に超常現象にあってしまうので。
    なるべくなら、普通の人みたいに過ごしたい、願望のある人なので、どうしても、ホラーは楽しめない。だからといって、ほかならぬ
    兄様に、ホラー書くななんて、言えない。だから、ゆるしてください;;


    水木レナ

  • 水木レナさん

    『SANAGI~私は今~』、完結おめでとうございます。

    コメントは面白いと思ったり内容に心打たれたりした時は極力残したいのですが、時間がなかったり、思った内容を上手く言葉にできないときは残念ながら見送っていました。以前、別の方の作品に残したコメントで、自分の書き方が悪く伝えたかった事と異なる印象を与えてしまった事があり、それ以来コメントを残す時は誤解を与えてしまったらどうしようと不安になることもあります。
    ですから、いいコメントと言われてとても嬉しいです(#^^#)
    これからもそんな風に言ってもらえるよう、自分も頑張ります。

    『初恋と幽霊』ですが、タイトル通り幽霊は出るものの、ホラー的な怖さは無い恋愛ものとして書いたつもりです。『SANAGI~私は今~』の最終話へのコメントでも少しかきましたが、自分もロマンチックなものを書いてみたいと思っていてそれに挑戦した作品となっています。
    それと、以前に読んでいただいた、『大人への扉』のパラレルワールドのような世界観になっています。

  • 無月兄さま

    このような末席に属する者のノートへなぞ、ようこそおいでくださいました。
    粗茶でございます。( ^^) _旦~~

    なんにせよ、女神が、
    無月ご兄弟は大切にせよと仰せられるのです。それほど、カクヨムにとって大事な方なのです。
    そうですか。幽霊の出てくる恋愛ものとは、おもしろいですね。あの『大人への扉』のパラレルワールド。ごっくん。そ、それは。
    では、さっそく。


    水木レナ

  • 無月兄さん
    こんにちは。(*^^*)

    新作の『初恋と幽霊番外編 ~海に行こう~』を読みました。
    私も仲間に入れてくれ〜って思いながら。(笑)

    わいわいしてて、楽しいです。
    続き、お待ちしてま〜す。
    では、また♪

  • 水木レナさん

    『初恋と幽霊番外編 ~海に行こう~』、読んでくださってありがとうございます。
    元々一つの作品のキャラが自分の中で大いに気に入って、本編が終わってからもこの子達で何か話を作りたいと思って色々書いてみました。そのうちの一つが、本編とは全く違う歴史をたどる事になる『大人への扉』です。
    今回の『海に行こう』は、本編と同じ時系列ではありますが、描かれることの無かった一場面として書いてみました。
    このシリーズの中では、かなりおバカなコメディ色の強いものとなっています。

  • 桃もちみいかさん

    『小学生だけど忍者修行にはげんでます』を読んでくださって、すぐさま『初恋と幽霊番外編 ~海に行こう~』に来てくださってありがとうございます!(^^)!

    こちらは自分の作品の中では、思春期男子の煩悩をかなりはっちゃけて書いたものになっています。今までにも何度か書いた事はありますが、ここまで全面的に押し出したのは初めてなので、どう受け止めてもらえるかドキドキしています。

  • 無月兄さま

    ノートへのご来訪、誠にありがとうございます。

    アドスコアって、PVが月に一万以上あっても、千ポイントくらいに留まってますね。見本の画面。
    とっても信じられません。わたくしのPV、月に一万もいきませんよ。
    そこまで報酬が欲しいかって言ったら、わかりません。
    命があるんだから、収益が欲しいなんてぜいたくです。
    だけども、自分はプロになりたくて、努力もしてきて、でもアドスコアの稼ぎ方なんてわからないのです。

    稼ぎたい。文章を書くことが労働にあたるなら、稼ぎたい。
    激烈に思うのです。わたくしには、家族しかないから。その中でも孤立してるから。胸を張って生きるための基盤がないから。
    もう何度父になじられてきたか、わからないくらいなのに。わたくしには
    労働に耐えうるメンタリティが存在しないのです。
    がんばっても、がんばっても嫌な目にあう。ボロボロにされる。
    つらいときに助けてくれるだれかは、いないのです。
    逃げたい。だけど、今はひけない。せめて泣きたい。人間である証として。
    売れないのはつらいんです。


    水木レナ

  • 水木レナさん

    アドスコア、そしてPVの稼ぎ方は、おそらくほとんどの人が知りたいと思って、だけど確実な方法なんて無いのだろうと思います。
    中には数十万のPVを叩き出す方もいますが、何きっかけでそこまで伸びるのか想像もつきません。もしかすると、賞をとるのと同じくらい難しいのかも。

    ですが稼ぎたいと強く思われているのなら、稼ぐことで、心の持ちようが少しでも変わるのなら、その思いが何としても実ってほしいです。

  • @allowformeさん

    初恋と幽霊、毎回読んでくださってありがとうございます。今回優斗の出番は控えめなつもりなのですが、そんな彼まで好きと言ってもらえて嬉しいです!(^o^)!

    コラボ小説、今までの@allowformeさんの作品とはまた違った雰囲気ですので、どんなものになるか楽しみです(#^^#)

  • 無月兄さん

    こんばんは〜。(≧∇≦)

    特集
    カタリがお届け! 5分で読めるカクヨムおすすめ作品 その6に
    選ばれてましたね〜。

    おめでとうございます。ヽ(=´▽`=)ノ
    すごいです!

  • 桃もちみいかさん

    この作品が選ばれたのはレビューのおかげだと思っています。素敵なレビューに感謝です!(^^)!

    桃もちみいかさんも、goodレビュワーに選ばれていましたね。おめでとうございます。
    今回goodレビュワーの中に知っている方が多く、名前が並んでいるのを見て凄いと声をあげていましたΣ(゚Д゚)

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン