ノンフィクションとして執筆している
僕の証明
ですが難しく捉えなくても大丈夫です
長々と書いていますが
つまるところ自分のことを誰かに知っていて欲しいのです
自己紹介がわりです