お久しぶりです。最近更新しておらずすみません。

 タイトルの件です。もう知られている現象かもしれませんが、一応サポートデスクに電話をしてみたのでメモ的に書いておきます。

 普段私は一太郎を使って文章を書いて、それをカクヨムにペーストしているのですが、Windows10 April 2018アップデートをした後、一太郎で文書を開いて唖然としました。
 『―』(ダッシュ)や『…』(3点リーダ)が、縦書きの文章なのに横向きに表示されていたのです。
 私の場合、台詞を
『――ありがとう。』
 という風に書いているのですが、それが、
『||ありがとう。』という感じで表示されてしまうのです。(近況ノートなので横書きですが、棒の向きがおかしいというイメージは伝わるでしょうか)

 ジャストシステムのサポートに問い合わせたところ、前述のWindowsのアップデートが原因らしく、一太郎以外でも同じ現象が出るソフトがあるそうです。
(あくまでソフト上の表示だけの問題で、印刷したりPDFで出力したりすれば、ちゃんと文字の向きに棒が表示されるそうです)
 解決はWindowsのアップデートを待たないといけないとのことでした。

・ジャストシステムの告知ページ
http://support.justsystems.com/faq/1032/app/servlet/qadoc?QID=056986

 カクヨム上での表示については問題ないみたいで、あくまで編集中の見た目だけの問題ですが、かなり気持ち悪いですね。

 致命的な問題ではないですが、早く修正してもらいたいです。