・秋の日
https://kakuyomu.jp/works/1177354054884670659

 2,000文字程度の短編です。

 昔家の玄関の柱にカマキリが卵を産み付けていて、カチカチに固まってずーっと残っていました。その記憶というか思い出を元に書きました。

 何も起こらない話ですが、日常の中にある感傷みたいなものを表現できればと思いました。