ポエムのストックが尽きました・・・。

半分実話の恋愛小説は「実体験」を通過しないと書き進められません・・・。

ヒーローものと刑事ものは、アイデアだけが膨らんで、筆が乗りません・・・。

「第5の」作品の構想に着手すべきかどうか・・・。

いやいや、芸術の秋はなんとも悩ましいですね・・・。