フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!

アカウントをお持ちの方はログイン

企画終了から時間が経ってしまってすいません。
方程式モノアンソロジー自主企画、ご参加いただいた皆さま本当にありがとうございました。

どれもとっても面白く読ませていただきました!


●カルネアデスの方程式(寝る犬さん)
https://kakuyomu.jp/works/1177354054881569168
ここまで踏み込んだ作品って中々読めないと思うんですが、真っ先に参加していただいた作品であり、非常に秀逸な作品でもあります。

方程式モノのフォーマットに則り、密航者が現れ、そしてそのせいで目的地への到達が出来ないことがわかります。

そこで主人公が取る行動、これが非常に生々しく、うわぁ……というものなのですが、それが結末へと結びついていく構成は見事です。


●ブラック企業の方程式(輝井永澄さん)
https://kakuyomu.jp/works/1177354054883813993
あ、はい、拙作ですw

自分でも書かねばと思って書いた作品なんですが、「方程式モノ」の閉鎖状況を作り出す論理が大変気に入ってます。
いや、宇宙輸送が一般化したら絶対あるってこういうこと。


●真夏の冷たい方程式(@kuronekoyaさん)
https://kakuyomu.jp/works/1177354054883830806
まさかラブコメが来るとは思わなかった!ww
いやー、こういう作品があればこそのアンソロ企画ですよね。
ラブコメならではの方程式の解。いいなぁこういうの。


●冷たいアイスバー(奈浪 うるか さん)
https://kakuyomu.jp/works/1177354054883839719
こちらも同じく、夏、アイス、青春ラブコメ?といった風情の作品。
私も田舎の出身なので、この作品で描かれた情景には感じ入るものがあります。
こんな幼馴染が欲しい人生だった…w
(★の数が間違ってました! すいません!)


●僕たちのヒーロー(連野純也さん)
https://kakuyomu.jp/works/1177354054883939537
「方程式モノじゃねーな」と作者さん本人も言ってますがw、いや、痛快な物語です! パワーで突破する感じ、嫌いじゃないですw
おまけまでぜひ読んでほしい作品。背景に壮大なスペース・オペラを感じさせるのも素敵です。


●product P(Миша(みーしゃ)さん)
https://kakuyomu.jp/works/1177354054883821523
力作、と呼ぶにふさわしい作品。非常に多くの情報を詰め込んでいます。
シンプルな状況設定に拘らず、世界観を広げドラマを盛り上げます。
巨大な方程式を練り上げる作者さんの力量と、そして提示されるものの様々な可能性を感じずにいられない大作です。


●ドクターシップの方程式(松本 浩明さん)
https://kakuyomu.jp/works/1177354054884072125
まさに方程式モノ! 限界状況を前にして、様々な可能性を巡らせ、ぎりぎりまで考え抜く主人公の姿を生き生きと描写し、そして解を示す。
状況作りの工夫がドラマとキャラクターを生み、それが解へと繋がる、純粋に「方程式モノ」として見れば間違いなくこれが優勝です。


●眇眇(びょうびょう)たる方程式(連野純也さん)
https://kakuyomu.jp/works/1177354054883810526
連野さん2本目。
こちらは方程式モノであり、そしてセンス・オブ・ワンダーに溢れた作品です。
連野さん、スペースオペラをわかってますよね。痛快さも感じさせて素直に「面白い!」という作品として昇華されています。


●冷酷な不等式(陽月さん)
https://kakuyomu.jp/works/1177354054883806578
これは「冷たい方程式」として恐ろしく完成度の高い、原典を超えてそれを描いてしまった作品です。
SFとしての完成度、そして、「空想科学の世界における人間ドラマ」としても、恐ろしくよくできた物語であり、SF文学と呼ぶに値する作品。
この作品を生みだせたのだとしたら、この企画にも大きな意味があったと感じます。


●冷酷な不等式?(陽月さん)
https://kakuyomu.jp/works/1177354054884140979
上記「冷酷な不等式」のSide B。
併せて読むとこれ、なおさら辛さが増すような…
どこまでもプロフェッショナルな主人公がかっこいいです。


(※もう一件、参加作品があったんですが、これはコンテスト要綱を無視した作品と見做しました)



自主企画始めてだったんですが、つたない運営をお詫びします。
それ以上に、素晴らしい作品の数々を本当にありがとうございました。

せっかくなので、なんらかの形でまとめたいと考えています。
個別に連絡を差し上げますので、どうぞよろしくお願いします。

5件のコメント

  • ども。ご苦労様でした。
    拙作「僕たちのヒーロー」に関してはねえ。
    ちょっとハズしたのも置いとくと応募数が増えるかなと思って書いた(結局あまり効果はなかった)ので、まとめるときには入れない方が純度は上がるかな、という気はします。
    まあ、そちらにおまかせしますけど。

    楽しい企画でした。やっぱりSFはいいですね。


  • こんにちは。
    自分で書いて参加しておいてあれなのですが、場違い感あるなと、思っております。
    ルール違反の密航者によって、どれだけ他に影響が出るかですので。
    ?の方は、早々に時間に多少余裕があることが示されますし。

    セーフ範囲で拾っていただきありがとうございます。
    どのような設定でその状況を実現するか、考えるところから楽しませていただきました。

  • >連野さん
    「僕たちのヒーロー」面白かったですよ!
    あれくらい幅ができて盛り上がったなって思います。
    参加者が少ないのは主催者の不徳の致すところです;
    ご参加ほんとうにありがとうございました!

    >陽月さん
    いえいえ、むしろ骨太な「方程式モノ」が来たなという印象でしたよ!
    ?の方も、いい比較対象になりましたし。
    楽しんでいただけたなら幸いです! ご参加ありがとうございました!

  •  ありがとうございました。
     SF好きでありながら方程式ものは実は読んだことがなく、恥ずかしながらこの企画で初めて向き合うことになりました。皆さんに触発されて書き上げることができたのが幸せです。

  • >松本 浩明さん
    参加ありがとうございまいた!
    そうした方にもきっかけになったのであれば嬉しい限りです。
    ドラマとしてすごく面白かったですよ!

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン