こんばんは。
たちばなゆえです。

もうすぐカクヨム甲子園ですね。
緊張しているようで、
ソワソワとしたりしています。

カクヨムコンもですが、
面白いのに出会いやすい気がしているので、
期待が大きいのでしょうね。

自分の作品は、失恋の話と、キミ騙の話を完成させて、
今は、扉の話を書いています。

オチはわからなくて、
ジャンルも、どうなるのかわかりませんが、
夏休みに島に行ったよ
という、よくわたしが書いている感じの
和風ファンタジー小説です。

島とか、村とか、田舎が好きなので、
つい、書いてしまいますが、
新しさを出したい
とは思っているのです。

どうなるのかは、流れに任せますが、
楽しく書いています。

カクヨム甲子園が始まっても、
わたしはわたしらしく、
読みたいものを読んで、
書きたいものを書きたいと思っています。

いつも今、
好きを選んで
楽しみます。

2件のコメント

  • たちばなさんの甲子園楽しにしてます。雰囲気よさそうなやつですね!

  • 坂井令和さん

    ありがとうございます(#^^#)

    雰囲気よさそうですか?

    田舎や、島の話は、ほのぼのとしたイメージかもしれませんが、
    中高生主人公だと、
    思春期なので、繊細だったりします。
    それをうまく表現できるとよいのですけどね。

    小学生だと、ほのぼのになることが多いです。

    扉の話が、今まで書いた和風ファンタジーに似ていて、
    新しくなくて、インパクトもなくて、ふつうだなーと思って、
    ドラマも感動もないので、
    今日は放置をして、
    乙女ゲーム小説の続きを書いています。

    出せば、褒めてくださる方はいるかもしれませんが、
    自分が好きでないと、あとで消したくなりますし、
    今は放置をして、
    よいアイデアを引き寄せ中です。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン