完結まで書きとおしたかったのですが、さまざまな事情から続行不可能と判断いたしましたので、読者数も伸びない現状を鑑みて本日をもって打ち切りとさせていただきます