咲季真です。

 先日より連載しておりました「Black is bad to her」がノベルゼロコンテストに参加しておりましたが、作者の力至らず規定に到達できませんでした。

 これは完全に私の不徳であります。応援していただいた読者の皆様にはこの場をお借りしまして謝罪させていただきたいと思います。申し訳ありません。

 本作品は近日中にきちんとした形で完結させる予定でございます。

 今後とも精進してまいりますので作者、作品共々応援のほどよろしくお願いいたします。