春は私生活が忙しくなり、4月はログインも怪しい予想。
あちこち飛び回る感じの高羽です。

明日(29日)から次作を連載いたします。
祭りなんて言ってますが、単に新作長編なだけ。


『リーパーは弧に斬り裂く』

キャッチは↓
「求めて得た刃じゃない。だけど逃げるくらいなら、斬る。」

ジャンルはSFっぽい現代ファンタジー。(エセエフと呼ぶ)
全32話、12万7000字くらい。

あらすじは↓

◇◇◇

大学生活を目前に控えた巻月潤は、隣人を救おうと火事現場へ飛び込んだ直後、気を失って倒れる。
再び目覚めた彼へ、ライトと怒鳴り声が浴びせられた。

「初期震動《プレシバリング》を確認、強制拘束しろ!」

潤の得た不可解な力は、彼を助ける刃か、それとも身を滅ぼす致死の病か。
否応もなく、彼は死闘へと巻き込まれていく――。

◇◇◇

割とよくある超能力バトル物、なんでしょうか。
『鏡』やら『血海』やら『渦』やら、今まで書いた話が混ぜこぜになったような話です。

勘のいい方には、一話でオチ(ネタ)がバレてしまうかも。
そこはまあ、おおらかな気持ちでスルーしていただけると嬉しいです。

完結した頃には、10連休の始まりです!(白目)