ちょっと暖かくなってきたなあ、と思ってたら、今日は冷え込んで寒いです。

毎朝8時キッカリに、鼻水くしゃみが吹き出す高羽です。
花粉許すまじ。


連載中の『黒斑鏡』、残り二話ですが、本日両方とも投稿予定です。
ラストがエピローグで短めなので、もう一気に締めようかと。


『黒斑鏡』
https://kakuyomu.jp/works/1177354054888521764


修正しながら投稿していたら、最終的に10万字にはちょっと足りない分量になりました。
削って減ることも多いんです。

次作はおそらく来月以降になるかな。
また少し間が空くかと思いますが、よろしくお願いいたします。

2件のコメント

  • こんばんは。

    この度は、カクヨム3周年記念選手権【7日目のお題】として書きました、
    『それは名前の記述があるのみ』への評価をいただきまして、ありがとうございました。

    前回の、カレー屋さんのお礼への返信で高羽さんが仰る通り、時間制限がまず厳しいですよね。
    それからそれにより、短い時間にたくさんの作品が投稿されてしまうため、埋もれるのが早くなることも厳しさに拍車をかけています。
    本当に一番困るのは、このコンテストと関係なく連載をしていた人たちでしょうけどね。
    引き続きこれからも、よろしくお願いいたします。

  • > 深川 七草さん

    コメントありがとうございます。
    カクヨムコンに続いて、この三周年杯、体力の新作にたじろいでます。
    とても全部はメガネ通せないので、気になる作者さんのをチョロチョロ読むのが精一杯です。
    作品数が一気に増えた作者さんも多そう。
    全課題完走、お祈りしております。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン