この半年、チビチビ直していた旧作の変更点を、まとめてみました。

もう一回読め、なんていう横着な報告じゃないですよ。
どこを変えたのかなあ、と思われた方へ、説明しようと思い立っただけです。

どれも文章表現などは、全体に手を加えました。
以下、内容に関わるところを列挙します。


『魔弾の少女と障壁の街』
https://kakuyomu.jp/works/1177354054883558738

序盤を大きく変更。涼一→レーンの順番で登場するようになりました。
街の住人など、脇役の描写を加筆。
中盤の攻防戦は簡潔に。少しですが。
全体で3万字増量してます。


『血海に潜る』
https://kakuyomu.jp/works/1177354054884190535

真波事件や、主人公とヒロインの関係性についての説明を、少し前倒しにしました。


『電海に灰が舞う』
https://kakuyomu.jp/works/1177354054884911801

謎の敵の名前が、ゴーストから「アスタリスク」へ変更。
終盤の「K」の説明辺りが、修正されています。主人公の信条とかも。


『十八番煎じの勇者放浪譚』
https://kakuyomu.jp/works/1177354054883903500

加筆したのは、最終盤。メイリとその相方?関連ですね。
メイリの出自も加えましたので、ちょっと後に続きそうな雰囲気になりました。


『あなたの隣に球とコーヒー』、『あなたの知らない百万字の世界』の二編については、今後修正予定です。
どちらも、続編に合わせて調整しようかと。
『球』が先で、四話構成なのを、五話構成にできないか検討中。

どれも読者さんのコメントなどを参考にして、弄った結果です。
意見をくださった皆さま、ありがとうございました。
決して無駄にはしておりません!