こんばんは。
終業式も終わり、待ちに待った冬休みが到来した先生です。今年はなんと9連休です。これがあるから、教員はいいなあと思います。学期中はしんどいですけどね。

さて、先日から、1日1作品読んでは、応援コメント(+レビュー)を書きはじめました。今まで読むことをしてこなかったのですが、小さな作品からゆっくりと読んでいます。その中には心が震えるものも多く、ウェブ小説ってこんな面白い小説があるのかと改めて思わされました。
読み終えたらかならず応援コメントと☆を残すこともあり、ツイッターのほうで「#瀬戸的1日1感想」運動をはじめました。
その日読んだ作品を感想と共にツイートするだけの活動です。
もちろん、カクヨムのほうにも応援コメントやレビューは残しています。
書くことも楽しいですが、今後は、読むことも楽しみたいです。
「読んでほしい」などといった読んでリクエストは受け付けていませんが、ぜひ、私のレビュー一覧をご覧くださいね。面白い作品がそろってます。
まずは、50作品を目標に、続けてみたいと思います。(疲れて寝落ちした日はごめんなさい!)


☆今週の更新

①泰臨(4章)
②星守(小話2)
③千年大樹(1章5話)

星守の件について、今回は雅治について書きました。
一体どうして時彦たちに近づいたのか、その裏がもっと分かるように仕上げています。特に星ネタはありませんが、物語の接着剤として楽しんでくださればと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします!