前の近況ノートが長くなってしまったので、2021年4月からはこちらをお使いいただければと存じます。

 現在自作小説の準備を進めておりますが、一作くらいは添削・講評もお受けできます。
 同時並行はしませんので、一作お受けしたら他の方はご希望だけ書き残してください。
 「小説賞・新人賞」応募作であれば優先的にチェック致しますが、基本は早い者順です。

 なお一作お受けしたら本「近況ノート」にも記載しますので、その場合は待てるかどうかで申請をいただければと存じます。

 では皆様の講評・添削の申請を承ります。

16件のコメント

  • 元・森園珠子。元・水守風火と申します<(_ _*)>
     なかなか読みにも伺えませんで、いきなり凝縮ですが、現在、電撃からの挑戦状に応募中の作品の添削をお願い出来ないでしょうか?

      タイトルは、「在野陰陽師は負けられない!~めぐるの修行生活~」です。
     かなり特殊な書き方をしていますので、読みにくいとは思いますが、出来れば添削をお願いしたいのです<(_ _*)>
     いきなりのお願い申し訳ありませんが、構わなければ宜しくお願い致します!m(_ _)m
     https://kakuyomu.jp/works/16816452218840507385
     

  •  スマホ執筆と、目が悪い所為か、何回読み直しても誤字脱字が出てしまって💧

     方言を入れまくったかなり特殊な書き方をしています。

     資料がゴールデンウィーク過ぎるまで、図書館でしか手に入らない為、22話で止まっております。

     本当にすみませんが宜しければ、講評・添削等、お願い致しますm(_ _)m

  • おととと、すでにいらした。
    では、ちょっと無理でしょうね。

    カイ様との校正は楽しいので、御作を書かれたのち、お時間がおできになった折に、ぜひまた、楽しい時間を過ごしたいと存じます。

    はじめて恋愛小説を書いてみました。

    こちらの作品は、ある公募に出す予定で、締め切りが5月7日。これから自分で校閲する予定でおりました。
    まず、公募にはいるのは無理だろうと思っておりますので、お時間がおできになったときに。

    https://kakuyomu.jp/my/works/16816452218537897016

  •  あ、それでしたら、雨 杜和or雨たぬきさんの作品を先にお願い致します。

     私はこれから校正と言う訳ではありませんので、あとでも何ら問題はありませんのです。

     ただもう、何回見ても誤字脱字があって自分自身悔しくて悔しくてなりませなんだもので💧

     どうぞ雨たぬき様(と、呼ばせて下さい)の方を先にお願い致します<(_ _*)>

  •  水守風火様、アメ様、ご依頼ありがとうございます。

     ご依頼は水守風火様が早かったのですが、アメ様のほうが締め切りが近いようなので、アメ様の作品を短期集中で行ないますね。
     水守風火様の締め切りはもう過ぎているのでしょうか?
     もし水守風火様の締め切りも早ければ、早急にお教えくださいませ。双方間に合わせるように取り計らいます。

     ゴールデンウィークで東京証券取引所もお休みがちになりますからね。
     日中、iMacからできるだけスピードアップして取り掛かります。

     あいにく本日は時間が足りず、明日は持病の通院をしなければならないので、明後日から取り組みますね。
     できるだけ急いで添削・講評致しますが、応募期限に間に合わないようでしたら、明日28日水曜いっぱいまでにお申し出くださいませ。シフトをズラして優先的に執り行います。

     ちなみに方言には詳しくないので、ある程度「雰囲気」で読んでいきますね。
     方言っぽいものは得意なのですが。
     まぁきちんと方言を書けていれば、前後の文脈で意味はつかめますから、なんとかなるでしょう(笑)。

  •  アメ様、おはようございます。

     ご依頼は「【完結】『ファム・ファタール-心を失った皇女-』〜奴隷を愛した姫君は世界の片隅で恋に溺れる〜」でよろしいでしょうか。
     URLが開けず、「/my」をを削って表示されたのがこのタイトルだったのですが。
     締切が5/7とのことですので、明日からGW中ぶっ続けで一気に添削致します。
     場合によっては、大きな修正が入るかもしれませんが、その場合は小手先でなんとかできる方法も考えてみたいと思います。
     5/7締切だと5/5までには終わらせてアメ様に推敲の時間を作りたいところですね。

  • カイさま、失礼いたしました。
    いつも本当にありがとうございます。
    今、私も読み返して、推敲しているのですが、どうも、かなり修正が必要なようです。
    無茶して3ヶ月で書き上げた、初の恋愛物語で、とくに冒頭、数ページがひどく。
    公募では、ワードで提出ですので、そちらに縦書きにして読み直しております。
    本当にありがとうございます。

  • 「【完結】『ファム・ファタール-心を失った皇女-』〜奴隷を愛した姫君は世界の片隅で恋に溺れる〜」
    https://kakuyomu.jp/works/16816452218537897016

    こちらで間違いありません。
    どうかご無理のない程度でお願いいたします。

  • とりあえず、現状、校閲した冒頭部分は下記になります。

    https://kakuyomu.jp/shared_drafts/TwVLxPpo2oaIca6wtvo6ewh9laly1PHu

  •  アメ様、冒頭部分も添削してみました。
     ちょっと笑い事ではありますね。
     ただ本編を理解するには、先に冒頭部分は読むべきかと。

    https://kakuyomu.jp/works/1177354054935323691/episodes/16816452219964582583

     上記URLに添削が載っていますのでご確認くださいませ。

     では5分休憩を入れてから本編の添削を開始致します。

  •  アメ様、本編について質問をひとつ入れます。

     本編冒頭をまず読んでみようと思ったら、先ほどのものが出てきましたね。
     1話〜4話をまとめていたと書かれていますので、ここは飛ばしてだいじょうぶですかね?

     とりあえず飛ばしてから添削していきます。
     もし本編のほうも1話〜4話まで添削をとお考えでしたら、手を挙げていただければと存じます。
     重複箇所もありますから、要らないかなとも思えますけど、念の為に。

  • はい、カイさま。
    あまりに適当で、最初に自分で校正してみたものが、1話から4話で、飛ばしていただいて大丈夫です。

    お身体、大丈夫ですか?

    ありがとうございます。

  •  アメ様の添削および講評が終わりました。

     講評は下記URLでご確認くださいませ。

    https://kakuyomu.jp/works/1177354054935323691/episodes/16816452220055217746

     レビューを書いても、非公開後に戻るのかな?
     戻らないなら今レビューを書かないほうがよいかなと。
     アメ様、推敲頑張ってくださいね。

    ────────

     ということで次にお待ちの水守風火様、明日から添削と講評を始めますね。
     特殊な書き方というのが気になりますね。
     うまく拾えたらよいのですけど。
     今から読むのが楽しみですね。

  • カイ様
    本当に勉強になりました。ありがとうございました。

    本作、非公開になったのちに、戻すかどうかは、公募の結果次第になります。もし、うまくいけば、非公開のままになりそうですが。そうなるかどうか、自信は全くありませんが、がんばります。

    今、校閲いただいた分を再度、読み返して、ワードの方を1から読み直して修正しております。
    本当にありがとうございました。

  •  アメ様、ありがとうございます。

     他人の小説を読んでいると、「小説を書きたいなぁ」と思えてくるので、私のモチベーション維持には必要なものかもしれませんね。
     アメ様の作品が佳作以上に入りますように。
     唐突さにどれだけ伏線を仕込めるか。
     前作に出てきたキャラは、公募には通用しませんからね。あくまでも公募は応募原稿だけで完結していなければなりません。
     そのうえで「そういった物語もあるのか。そちらはどんな作品なんだろう」と選考さんが気になってくれればいいところまでいけそうですね。

     それでは、本日から水守風火様の作品を添削してまいります。
     今度はどんな世界が広がっているのか。楽しみですね。

     そちらが終わり次第、再度添削・寸評作品を募集いたしますので、もしお待ちいただいている方がいらっしゃいましたら手を挙げていただければと存じます。

     よし、次に進みましょうか。

  •  水守風火様の添削が終わりました。
     水森風火様、このたびは誠にありがとうございます。

     添削・寸評依頼の受付を再開致します。
     どんな添削を受けるんだろう、とお思いの方は、作品「添削・寸評のまとめ場」をご覧いただければと存じます。

     小説賞応募予定作品は優先的に取り組みます。
     あまり切羽詰まったスケジュールだとすべて対応できませんので、なるべく時間の余裕がある作品をご依頼くださいませ。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン