特養の施設で働くのを辞めた時、もうこんな自分は生きて行けないと思いました。職員同士の人間関係が理由だったのですが、人との関係でつまずくことが多く、そのために1つの仕事が長く続かない自分に、ほとほとイヤになったのでした。
 そんな時、モンテーニュの「エセー」を読みました。その中の一節に、
「あなたのような人間は企業に向きません。細かいことにこだわることは、たいていの企業では不必要なことだから。自分へのこだわりが強いあなたは、そのまま自分のことをよく考察し、書いてみなさい」
(全く言葉は違います。ただ、こんなふうにモンテーニュから云われた気がしました)
 と思える言葉がありました。
 で、本格的に書いてみようと思い立ったのですが…。また働かなきゃ、このままじゃダメだとも思いつつある今日この頃です。