はじめまして。窓乃ゆきと申します。
多趣味なため、細々とこじんまりと小説を書いています。

短編「古きよきもの」を公開いたしました。
骨董屋を経営する青年たちとその生い立ちを追った、小さな物語です。
ご一読いただけると幸いです。

窓乃ゆき