拙作をお読みいただき、ありがとうございます。
またレビューやコメントを残してくださった方も、ありがとうございます。
執筆の励みになり、嬉しい限りです。
コメントには必ずお返事するようにしているのですが、レビューについては、特別にコメントやお返事などは書いていません。
その代わり、マメに作品を読みに伺う事にしていますので、どうぞご了承ください。
ですのでお話されたい場合は、作品や近況ノートのコメント欄に入力しておいていただければと思います。
どうぞよろしくお願いします。

4件のコメント

  • 藍瓶 臨 様

     初めまして、夷也荊と申します。
     この度は拙作『幻想を泳ぐ魚たち』へ的確なレヴューをいただき、誠にありがとうございます。藍瓶 臨様のような読者様に出会えたことを、大変嬉しく思います。小生も同意見です。「読むのではなく、体験すべきこと」だと、小生も思います。藍瓶 臨様にだけお伝えしますと、あの作品はほとんどが小生の体験談なのです。
     不快な思いをさせてしまったのならば、申し訳なく存じます。申し訳ございませんでした。
     そして、本当に率直なご意見を賜れたことを誇りに思います。今後もこの真っ直ぐな視点からご意見を賜れれば、幸いです。

     それでは、お礼まで。

  • わざわざお越しいただき恐縮です。
    読ませていただいた作品には、出来るだけ正直な感想を書くようにしていますが、時に失礼な書き方になっていると思います。ごめんなさい。
    完全なフィクションならば、という仮定でレビューは書かせていただいたのですが、実体験であるなら、話は違ってくると思います。
    こちらこそ、失礼な書き方をしてすみませんでした。
    ご丁寧にコメントくださりありがとうございます。
    よかったら、仲良くしてくださいね。

  • 藍瓶 臨 様

     こんにちは、夷也荊です。
     お言葉に甘えて遊びに来てしまいました(笑)。
     レヴューは正直な方が誰でも嬉しいと思います。こちらこそ、大変丁寧なお返事を書いていただけて、嬉しいです。ありがとうございます。
     ここ(カクヨム)には小生のような障害をお持ちの方が、結構いらっしゃいます。藍瓶 臨様の御境遇も拝読して、勝手に親近感を覚えてしまいました。
     こちらこそ、よろしくお願いします。

     それでは、お礼まで。

  • 藍瓶 臨 様

     連投失礼します、夷也荊です。
     この度は拙作『アスコラク~雨の日の祈りとナチャートの悪夢~』をフォローしていただき、誠にありがとうございます。楽しんでいただければ幸いです。

     藍瓶 臨様の御作も遅読ではありますが、ゆっくり拝読させていただきます。

     それでは、お礼まで。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン