フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!

アカウントをお持ちの方はログイン

 こんにちは。

「世界は骰子と遊戯盤」番外編 第四章「世界の薔薇と大いなる翼と魔術師の館」より、主人公アンネラウラの上級メイド、マリーナのキャラ設定をお送りします。

 知性派で頼りになるお姉ちゃんキャラをどうぞ!!

~~~~~~~~~~

●マリーナ・ミルファラクーア・イルトランテルシュ
種族:秀霊族
性別:女性
髪の色/瞳の色:紫紺/孔雀緑
額の宝珠/胸の宝珠:紫夜映石
解説:アンネラウラの幼馴染にして、彼女の上級メイドである少女。
 シャイリーンとエンシェンラーゼンの長女である。

 目を引く高貴な美少女であり、父譲りの「理の間隙を生み出す力」を駆使して戦う、母に劣らぬハイパーな上級メイドである。
 理知的で、上級メイドになるための幅広い教養を早いうちに身に着けた実力派。

 魔導武器は魔導銃「星落光雷(せいらくこうらい)」。
 とにかく行動してみようとするアグレッシヴなアンネラウラに対して、慎重派。
 彼女をいさめたりするが、必要とあれば全力でサポートする頼れる有能な上級メイドである。

 一見穏やかだが、いざ戦いとなれば鬼神の強さ。
 気品ある物腰から、男女ともにファンは多い。

 今回は、放置されていた小規模遺跡が突然実害を及ぼしだしたということで、不吉なものを感じ取っているらしい。

 実は緊張が解けると、「珍獣メンタル」が顔をだすという噂があるが、その素顔を知る者は極端に少ないとか。
 今回の物語を最後まで読むと……?

~~~~~~~~~~

 いかがでしてでしょうか。
 質問やご意見など、こちらのコメント欄や、拙ツイッターアカウントまで!!