フォロー

 こんばんは。

 闇と官能の、現代伝奇ファンタジー「とこしえは天地にあり、聖晶は世を抱く」の第三話「女神と死神」の四エピソード、一挙公開いたしました!!

「とこしえは天地にあり、聖晶は世を抱く」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054882707904


 さて、現在では宮内庁奉神部聖矛課の一員、忽滑谷輝和(ぬめりやてるかず)が、何故マヤ文明の邪神チャミアホロムの「業融」になって、いかなる経緯で聖矛課の仲間に加わったか、が描かれます。

 そして、相変わらずのふしだら女神、磐永時輪と、報われないと知っても彼女に恋した死神、忽滑谷輝和の出会いの話でもあります。

 ええ、インドアですねえ、彼。
 そして、磐永時輪はいつだってふしだら女神です。

 是非お楽しみいただけたら嬉しいですね。