みなさん、こんばんは。突然ですが、私はジャズが好きです。と言っても、このアーティストが好きとかそういうのはなくて、ジャズという音楽が好きなのです。

 みなさんにも、そういう「なんとなく好き」というものはありませんか? もちろん、カクヨム ユーザーの中には「特定の作家はいないけど読書が好き」「漫然と文字を追う時間が好き」という方もいらっしゃるでしょう。

 白猫はそういう「なんとなく好き」「なんか好き」というものはたくさんあった方がいいな、と思うのです。

 この「なんとなく好き」という状態は、その世界の入り口に立っていることと同じだと思えるからです。

 たくさんの「なんか好き」。言い換えればたくさんの「入り口」の前にいるのです。

 時間やお金が許せば、いつだって新たな世界へ旅立てる。

 こんな素敵な状態はないですよね。

 なので私はジャズに留まらず、絵やダンスも「なんとなく好き」でいます。その世界に足を踏み入れるその時を待ち遠しく思いながら。

 それでは、また。

『曼珠沙華怪異譚』
https://kakuyomu.jp/works/1177354054891841879

毎日PM8:00更新。あやかしのお話です。ぜひご一読ください。